「マツダ・フレアワゴン」がフルモデルチェンジ

2013.03.18 自動車ニュース
「マツダ・フレアワゴンXS」
「マツダ・フレアワゴンXS」

軽ハイトワゴンの「マツダ・フレアワゴン」がフルモデルチェンジ

マツダは2013年3月18日、ハイトワゴンタイプの軽乗用車「フレアワゴン」をフルモデルチェンジし、同年4月25日に発売すると発表した。

「フレアワゴンXS」
「フレアワゴンXS」
「フレアワゴンXS」
「フレアワゴンXS」

フレアワゴンは、マツダがスズキからOEM調達する軽ハイトワゴンである。これまでは「スズキ・パレット」の姉妹モデルだったが、同車の販売終了と後継車種「スズキ・スペーシア」の登場に伴い、フレアワゴンもスペーシアの姉妹モデルにフルモデルチェンジすることとなった。

車両そのものはスペーシアとほぼ共通で、室内長はクラストップの2215mmを確保。上級グレードにワンアクションパワースライドドアや後席用ロールサンシェードを採用するなど、装備も充実している。

また、減速エネルギー回生システムやアイドリングストップ機構、蓄冷材によってアイドリングストップ中の室温上昇を抑える「エコクール」などの技術により、FF車は29.0km/リッター、4WD車は26.8km/リッター(ともにJC08モード)という燃費性能を実現している。

価格は、「XG」が126万5250円(4WDは138万2850円)、「XS」が133万3500円(4WDは145万1100円)。自然吸気エンジンとCVTの組み合わせのみで、「スペーシア」にはラインナップされるターボ車の設定はない。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • マツダが「フレアワゴン」の安全装備を強化 2017.1.12 自動車ニュース マツダが軽乗用車「フレアワゴン」を一部改良。ターボモデルを「カスタムスタイルXT」の1グレードに集約したほか、一部グレードに防眩(ぼうげん)式ルームミラーやバックアイカメラを採用するなど、安全装備を強化している。
  • アウディ、マイナーチェンジした「A3」を発売 2017.1.26 自動車ニュース アウディ ジャパンは2017年1月26日、マイナーチェンジによりデザインやエンジンのアウトプット、装備の内容を変更した「A3」「S3」を発表し、同日より販売を開始した。
  • 三菱自動車、「RVR」のフロントマスクを一新 2017.2.9 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月9日、コンパクトSUV「RVR」に一部改良を実施し、同年2月16日に発売すると発表した。今回の改良ではフロントマスクを一新し、乗員とクルマを守る機能を力強く表現したフロントデザインコンセプトの「ダイナミックシールド」を採用した。
  • アルファ・ロメオ、各モデルに新ブランドロゴを採用 2017.2.8 自動車ニュース FCAがアルファ・ロメオの全ラインナップにマイナーチェンジを実施し、同日2月18日に販売を開始する。今回の改良では新しいブランドロゴを採用したほか、内外装のデザイン変更や、装備設定およびグレード体系の見直しも行っている。
  • マツダE&T、「ボンゴフレンディ」似の「CX-5」キャンパーを展示 2017.2.3 自動車ニュース マツダのエンジニアリング子会社であるマツダE&Tは、幕張メッセで2017年2月5日まで開催されているジャパンキャンピングカーショー2017で、車両の屋根上に宿泊スペースを持つ「CX-5ポップ・アップ・ルーフ・コンセプト」を展示している。
ホームへ戻る