スズキが新型「SX4」を発表【ジュネーブショー2013】

2013.03.08 自動車ニュース

【ジュネーブショー2013】スズキが新型「SX4」を発表

スズキは、スイスで開催されているジュネーブモーターショー(会期:2013年3月5日〜3月17日)において、Cセグメントクロスオーバーの新型「SX4」を発表した。

新型SX4は、2012年9月のパリモーターショーで発表されたコンセプトカー「S-Cross(Sクロス)」の量産モデルであり、スズキがリリースする初のCセグメントクロスオーバーである。

開発のテーマは「明快なクロスオーバースタイル」「クラストップレベルの荷室空間と居住性」「進化した次世代4WD機能」「クラストップレベルの低CO2排出量」というもので、スズキではこの新型SX4を「より多くのお客さまに多彩なアクティビティーで楽しんでもらうことができ、またファミリーユースとしても活躍できる幅広い使用が可能なモデル」としている。

生産はハンガリーのマジャールスズキ社にて行われ、2013年秋より欧州各国で順次発売を予定。マジャールスズキ社では、この「SX4」より、欧州以外の国への輸出拡大を計画している。

(webCG)

新型「スズキSX4」
新型「スズキSX4」

スズキが新型「SX4」を発表【ジュネーブショー2013】の画像

スズキが新型「SX4」を発表【ジュネーブショー2013】の画像

スズキが新型「SX4」を発表【ジュネーブショー2013】の画像

関連キーワード:
SX4スズキジュネーブモーターショー2013イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)/スイフトスポーツ(FF/6AT)【試乗記】 2017.10.6 試乗記 スズキのコンパクトスポーツモデル「スイフトスポーツ」がついにフルモデルチェンジ。車重1tを切る軽量ボディーに、パワフルでトルキーな1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新型の走りやいかに? その実力をリポートする。
  • スズキ・スイフトスポーツ 2017.9.13 画像・写真 スズキが「スイフトスポーツ」をフルモデルチェンジ。車重1tを切る軽量ボディーに、最高出力140psの1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載。「五感に響く刺激的なドライビング」を実現したという新型の姿を、写真で紹介する。
  • スズキ・エスクード1.4ターボ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.9.13 試乗記 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に、1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新グレード「1.4ターボ」が登場。その仕上がりは、欧州仕込みのスポーティーな走りに優秀なパッケージング、そして充実した装備と、セグメント随一のオールラウンダーと呼ぶにふさわしいものだった。
  • マツダCX-3 20Sプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2017.10.11 試乗記
  • フォルクスワーゲン・ポロ1.0 TSIハイライン(FF/7AT)【海外試乗記】 2017.9.29 試乗記