スズキが新型「SX4」を発表【ジュネーブショー2013】

2013.03.08 自動車ニュース

【ジュネーブショー2013】スズキが新型「SX4」を発表

スズキは、スイスで開催されているジュネーブモーターショー(会期:2013年3月5日〜3月17日)において、Cセグメントクロスオーバーの新型「SX4」を発表した。

新型SX4は、2012年9月のパリモーターショーで発表されたコンセプトカー「S-Cross(Sクロス)」の量産モデルであり、スズキがリリースする初のCセグメントクロスオーバーである。

開発のテーマは「明快なクロスオーバースタイル」「クラストップレベルの荷室空間と居住性」「進化した次世代4WD機能」「クラストップレベルの低CO2排出量」というもので、スズキではこの新型SX4を「より多くのお客さまに多彩なアクティビティーで楽しんでもらうことができ、またファミリーユースとしても活躍できる幅広い使用が可能なモデル」としている。

生産はハンガリーのマジャールスズキ社にて行われ、2013年秋より欧州各国で順次発売を予定。マジャールスズキ社では、この「SX4」より、欧州以外の国への輸出拡大を計画している。

(webCG)

新型「スズキSX4」
新型「スズキSX4」 拡大

スズキが新型「SX4」を発表【ジュネーブショー2013】の画像 拡大

スズキが新型「SX4」を発表【ジュネーブショー2013】の画像 拡大

スズキが新型「SX4」を発表【ジュネーブショー2013】の画像 拡大

関連キーワード:
SX4スズキジュネーブモーターショー2013イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)【試乗記】 2017.11.8 試乗記 日本を代表するコンパクトスポーツ「スズキ・スイフトスポーツ」がついにフルモデルチェンジ。動力性能も操縦性も乗り心地も、全方位的に進化を遂げた新型だが、2日間にわたる試乗体験ではいまひとつ留飲が下がらなかった。その理由とは?
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)/スイフトスポーツ(FF/6AT)【試乗記】 2017.10.6 試乗記 スズキのコンパクトスポーツモデル「スイフトスポーツ」がついにフルモデルチェンジ。車重1tを切る軽量ボディーに、パワフルでトルキーな1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新型の走りやいかに? その実力をリポートする。
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6AT)【試乗記】 2017.12.12 試乗記 新たにトルコン式の6段ATが搭載された、2ペダル仕様の「スズキ・スイフトスポーツ」。“元気モリモリ”のコンパクトスポーツをイージードライブで走らせるというのはアリなのか? 雨の中のドライブを経てたどり着いた結論を報告する。
  • トヨタ86 GR(FR/6MT)【試乗記】 2018.4.5 試乗記 モータースポーツで培ったノウハウを生かし、足まわりやシャシーに特別なチューニングが施された「トヨタ86 GR」。市街地からワインディングロードまで走らせてみると、このモデルならではの“ピュアな味”に驚かされることになった。
  • スズキ・クロスビー ハイブリッドMZ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.2.26 試乗記 スズキが誇る“ちっちゃなヨンク3兄弟”の最新モデル「クロスビー」。5ナンバーサイズに余裕でおさまる小柄なボディーと、ワゴン的にも使えるユーティリティーが自慢のコンパクトSUVは、実はマイカーとするうえで非常に悩ましい問題(?)を抱えていた。
ホームへ戻る