第16回:話題の「Fタイプ」が夏にデビュー 
インポーターに聞きました 
〜ジャガー&ランドローバー編〜

2013.03.07 特集

第16回:話題の「Fタイプ」が夏にデビュー インポーターに聞きました〜ジャガー&ランドローバー編〜

ダウンサイジングターボを搭載した「XJ」や「XF」、総アルミボディーの新型「レンジローバー」など、革新的なモデルを次々に輩出するジャガー&ランドローバー。2012年のパリサロンをにぎわせたあのスポーツモデルも、間もなく日本上陸の予定だ。

ジャガーの新型スポーツモデルがいよいよ登場

――2012年の日本における販売はいかがでしたか?

弊社の会計期は4月〜3月なので、カレンダーイヤーでの数字を見てはいないのですが、ジャガー、ランドローバーともに、常に対前年を上回る良いペースでここまできております。
特にランドローバーブランドについては、2012年3月に発売となった「レンジローバー イヴォーク」が大きなけん引役となり、販売台数の伸長のみならず、ブランドに新規のお客さまを数多く迎えることに貢献いたしました。

またジャガーについては、2012年モデルにおけるフェイスリフトを機にパッケージを見直し。価格戦略の転換をはかった「XF」がブランドを盛り上げ、これまでよりも若いお客さまを数多く迎えることになりました。

――現在、販売をけん引している車種、イチオシの車種はどのモデルですか?

ジャガーからは、高効率で高性能なダウンサイジング過給エンジンと、新開発の8段ATを組み合わせた「XF」と「XJ」を推したいと思います。

一方ランドローバーでは、まずはSUVとして初めてオールアルミニウム製モノコックボディー構造を採用した新型「レンジローバー」を挙げさせていただきます。高級セダンに匹敵する快適性とオンロード性能をぜひお試しください。
また、イヴォークと同じ2リッターの直噴ターボエンジンを採用した「フリーランダー2」もお薦め。定評あるパフォーマンスはもちろん、よりモダンに一新したインテリアや、400万円を切る価格も魅力です。

――今年導入を予定している車種、注目の車種は?

昨年9月のパリサロンで発表されたニューモデル、「ジャガーFタイプ」です。私どもとしても導入が待ち遠しいところですが、日本デビューは夏頃になる予定です。

――全国のwebCG読者へ一言お願いします。

英国のプレミアムブランドとして広く知られているジャガーですが、実際にどんなクルマがラインナップされているのか、どんな走りをするのかについては、まだご存じではない方も多いのではないでしょうか。

定評のある足まわりの絶妙なセッティングに加え、XJやXFは、最新鋭のパワートレインを通して卓越した走行性能と経済性、環境性能を手に入れました。
またニューモデルのFタイプは、豊かなスポーツカー作りの歴史を持つジャガーが満を持して送り出す渾身(こんしん)の一台です。高く評価されている美しいデザインとともに、パフォーマンスにもご期待ください。
さまざまな試乗イベントなどを通じて、より多くの方にご試乗の機会を提供していきたいと思います。

ランドローバーについても、体験型のイベントを数多く実施していく予定です。日常的にはあまり出番のないオフロード性能も、休日のレジャーやいざという時などに活躍することを、イベントを通じて体験してください。

(インタビューとまとめ=webCG 堀田/写真=峰昌宏)

第16回:話題の「Fタイプ」が夏にデビュー インポーターに聞きました〜ジャガー&ランドローバー編〜
オールアルミボディーを採用した新型「レンジローバー」。およそ180kgという大幅な軽量化により、動力性能と燃費性能がともに向上している。
第16回:話題の「Fタイプ」が夏にデビュー インポーターに聞きました〜ジャガー&ランドローバー編〜
5リッターNAエンジンに代わり、新たに2リッターと3リッターの過給機付きエンジンが設定された「ジャガーXJ」。トランスミッションは全車8段ATに多段化された。(写真=ジャガー・ランドローバー・ジャパン)
第16回:話題の「Fタイプ」が夏にデビュー インポーターに聞きました〜ジャガー&ランドローバー編〜
昨年のパリサロンで発表されたジャガーの新型スポーツモデル「Fタイプ」。エンジンはスーパーチャージャーを装備した3リッターV6や5リッターV8などが設定される。写真は2013年のジュネーブショーでの様子。(写真=ジャガー ランドローバー)
「JAIA合同試乗会2013」 第16回:話題の「Fタイプ」が夏にデビュー インポーターに聞きました 〜ジャ…
お話をうかがったジャガー・ランドローバー・ジャパン マーケティング・広報部の作田昌子さん。メッセージボードに書かれている「Don't change it, just make it better.(変化させるのではなく、進化させる)」という言葉は、新型「レンジローバー」の開発コンセプトだ。
第16回:話題の「Fタイプ」が夏にデビュー インポーターに聞きました〜ジャガー&ランドローバー編〜

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

「JAIA輸入車試乗会2013」の過去記事リストへ