475psの新型「ポルシェ911 GT3」受注始まる

2013.03.05 自動車ニュース
「ポルシェ911 GT3」
475psの新型「ポルシェ911 GT3」受注始まる

475psの新型「ポルシェ911 GT3」受注始まる

ポルシェジャパンは、新型「ポルシェ911 GT3」の予約受注を2013年3月12日に開始する。

「ポルシェ911 GT3」は、走行性能を極限まで高めたとされる、ハードコアな「ポルシェ911」。
“タイプ991”をベースとするその最新型は、2013年のジュネーブモーターショー(会期:2013年3月5日〜3月17日)で世界初公開され、1週間後の3月12日には国内受注も開始される。

エクステリアは、これまでと同様、特徴的な前後バンパーや大型のリアウイングで武装。インテリアはリアシートを配した2シーター仕様となる。

「911カレラS」の3.8リッター水平対向6気筒(400ps)をベースにスペシャルチューンが施されたパワーユニットは、先代の「911 GT3」を40ps上回る475psを発生。専用に開発された7段PDKを介して、後輪を駆動する。0-100km/h加速の公式タイムは3.5秒で、最高速度315km/h。
車速に応じて、リアホイールの向きをフロントホイールと逆方向または同方向に動かし、俊敏性と安定性を高めるという「アクティブリアホイールステアリング」も技術的な見どころだ。

日本での価格は、1859万円。デリバリーの時期は、今のところ未定となっている。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

911の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る