475psの新型「ポルシェ911 GT3」受注始まる

2013.03.05 自動車ニュース

475psの新型「ポルシェ911 GT3」受注始まる

ポルシェジャパンは、新型「ポルシェ911 GT3」の予約受注を2013年3月12日に開始する。

「ポルシェ911 GT3」は、走行性能を極限まで高めたとされる、ハードコアな「ポルシェ911」。
“タイプ991”をベースとするその最新型は、2013年のジュネーブモーターショー(会期:2013年3月5日〜3月17日)で世界初公開され、1週間後の3月12日には国内受注も開始される。

エクステリアは、これまでと同様、特徴的な前後バンパーや大型のリアウイングで武装。インテリアはリアシートを配した2シーター仕様となる。

「911カレラS」の3.8リッター水平対向6気筒(400ps)をベースにスペシャルチューンが施されたパワーユニットは、先代の「911 GT3」を40ps上回る475psを発生。専用に開発された7段PDKを介して、後輪を駆動する。0-100km/h加速の公式タイムは3.5秒で、最高速度315km/h。
車速に応じて、リアホイールの向きをフロントホイールと逆方向または同方向に動かし、俊敏性と安定性を高めるという「アクティブリアホイールステアリング」も技術的な見どころだ。

日本での価格は、1859万円。デリバリーの時期は、今のところ未定となっている。

(webCG)

関連キーワード:
911ポルシェジュネーブモーターショー2013自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • ポルシェ・マカンGTS/718ケイマンGTS/911カレラGTS【試乗記】 2018.7.14 試乗記 強化されたパワーと、充実した装備を誇るポルシェ伝統の高性能グレード「GTS」。高額ながらもポルシェ各車のラインナップで人気なのは、実はお買い得だから? 成り立ちの異なる3モデルで、その走りを試した。
  • 新世代の“働くクルマ”、「ホンダN-VAN」がデビュー 2018.7.12 自動車ニュース 本田技研工業は2018年7月12日、新型商用バン「N-VAN(エヌバン)」を発表した。同年7月13日に販売を開始する。同車はホンダの軽自動車「Nシリーズ」の5車種目となる新型車であり、シリーズ初の商用車である。
  • マセラティが「レヴァンテGTS」を世界初公開 2018.7.13 自動車ニュース 伊マセラティは2018年7月12日(現地時間)、英国で開催されている自動車イベント「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」において、SUV「レヴァンテ」の高性能モデル「レヴァンテGTS」を世界初公開した。
  • ポルシェ・パナメーラ4 Eハイブリッド スポーツツーリスモ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.7.18 試乗記 電動パワートレインを搭載した、“シューティングブレーク”スタイルの高性能ツアラー「ポルシェ・パナメーラ4 Eハイブリッド スポーツツーリスモ」。ラインナップ拡充と電動化を推し進める今日のポルシェを象徴するかのような一台に、リポーターは何を感じたか?
ホームへ戻る