475psの新型「ポルシェ911 GT3」受注始まる

2013.03.05 自動車ニュース
「ポルシェ911 GT3」
475psの新型「ポルシェ911 GT3」受注始まる

475psの新型「ポルシェ911 GT3」受注始まる

ポルシェジャパンは、新型「ポルシェ911 GT3」の予約受注を2013年3月12日に開始する。

「ポルシェ911 GT3」は、走行性能を極限まで高めたとされる、ハードコアな「ポルシェ911」。
“タイプ991”をベースとするその最新型は、2013年のジュネーブモーターショー(会期:2013年3月5日〜3月17日)で世界初公開され、1週間後の3月12日には国内受注も開始される。

エクステリアは、これまでと同様、特徴的な前後バンパーや大型のリアウイングで武装。インテリアはリアシートを配した2シーター仕様となる。

「911カレラS」の3.8リッター水平対向6気筒(400ps)をベースにスペシャルチューンが施されたパワーユニットは、先代の「911 GT3」を40ps上回る475psを発生。専用に開発された7段PDKを介して、後輪を駆動する。0-100km/h加速の公式タイムは3.5秒で、最高速度315km/h。
車速に応じて、リアホイールの向きをフロントホイールと逆方向または同方向に動かし、俊敏性と安定性を高めるという「アクティブリアホイールステアリング」も技術的な見どころだ。

日本での価格は、1859万円。デリバリーの時期は、今のところ未定となっている。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

911の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
  • ポルシェ718ボクスターS(MR/7AT)【試乗記】 2016.11.17 試乗記 350psの2.5リッターフラット4ターボエンジン搭載の「718ボクスターS」に試乗。パワーはもちろん、乗り心地もハンドリングも抜かりなしの718ボクスターSだが、ポルシェにだってできないことはある。それは……。箱根の山道を目指した。
  • 日産GT-R NISMO(4WD/6AT)【試乗記】 2016.11.3 試乗記 日産の高性能スポーツモデル「GT-R」の中でも、特に動力性能を突き詰めた「NISMO」。クローズドコースはもちろん、一般道でも感じられる標準車との違いとは? NISMOだけが持ち合わせる“研ぎ澄まされた気持ちよさ”をリポートする。
  • スバルWRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE(4WD/CVT)【レビュー】NEW 2016.11.30 試乗記 STI史上最強の「S207」に準ずる運動性能を身につけながら、快適性も考慮されたというコンプリートカー「スバルWRX S4 tS」。STIのスポーツパーツを全身にまとったその走りを、「NBR CHALLENGE PACKAGE」で試した。
ホームへ戻る