ジープの黒い限定車「アルティテュード」発売

2013.02.26 自動車ニュース

黒が決め手の限定ジープ「アルティテュード」発売

フィアット クライスラー ジャパンは2013年2月26日、ジープブランドの特別限定車「Jeep Altitude(アルティテュード)」を2車種に設定し、2013年3月9日に発売すると発表した。

ジープの「アルティテュード」シリーズは、黒を基調に外観をドレスアップした特別仕様車。
2012年8月にも「パトリオット スポーツ」「ラングラー アンリミテッド サハラ」「グランドチェロキー ラレード」の3車種を対象に設定されており、第2弾となる今回は、「コンパス スポーツ」と「グランドチェロキー ラレード」をベースに、それぞれ70台と150台の限定で発売される。

各モデルの主な特別装備および価格は、以下のとおり。いずれもボディーカラーは黒系の1色で、ハンドル位置は右のみとなる。

■ジープ・コンパス アルティテュード(限定70台)

ベースモデル:コンパス スポーツ
・ブラックサイドルーフレール
・ブラックヘッドライトベゼル
・17インチグロスブラックホイール

価格:260万円

■ジープ・グランドチェロキー アルティテュード(限定150台)

ベースモデル:ジープ・グランドチェロキー ラレード
・ブラックリアライセンスプレートバー
・ブラックルーフモールディング
・クロームメッシュアクセント付きブラックラジエーターグリル
・ブラックヘッドランプベゼル
・20インチグロスブラックホイール
・クォドラリフトエアサスペンション
・HDDナビゲーションシステム
・ナビゲーション連動型ETCユニット

価格:445万円

(webCG)

「ジープ・コンパス アルティテュード」(写真左)と「ジープ・グランドチェロキー アルティテュード」
「ジープ・コンパス アルティテュード」(写真左)と「ジープ・グランドチェロキー アルティテュード」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

コンパスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ジープ・レネゲード トレイルホーク(4WD/9AT)【試乗記】 2016.4.18 試乗記 アーバンサイズ。アドベンチャークラス。がテーマの最新ジープ、「レネゲード トレイルホーク」の出来栄えは? 標準装着タイヤ「グッドイヤー・ベクター4シーズンズ」の印象と合わせてリポートする。
  • ジープ・レネゲード トレイルホーク(4WD/9AT)/フィアット500Xクロスプラス(4WD/9AT)【試乗記】 2016.3.1 試乗記 長野県は白馬で「ジープ・レネゲード トレイルホーク」と「フィアット500Xクロスプラス」に試乗。雪道での試乗を通して感じた、同じプラットフォームから生まれた“兄弟車”とは思えない、両モデルの個性の違いをリポートする。
  • プジョー308SW GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.4.25 試乗記 ディーゼルの本場フランスのプジョーが日本に導入したクリーンディーゼルモデル「308SW GT BlueHDi」で、東京から名古屋までのロングツーリングを実施。往復735kmの道のりで見えてきた、このクルマの魅力と欠点とは?
  • アバルト595コンペティツィオーネ(FF/5AT)【試乗記】 2017.4.26 試乗記 マイナーチェンジでデザインや装備が改められた、ホットハッチ「アバルト595コンペティツィオーネ」に試乗。「スポーツ性能を限界まで高めた」とうたわれる走りの質を、ワインディングロードで確かめた。
  • テスラ・モデルX P90D(4WD)【試乗記】 2017.4.12 試乗記 電気自動車(EV)専業メーカー・テスラのラインナップに新たに加わったSUV「モデルX」に試乗。特徴的な開き方のリアドアや、過剰ともいえるほどの動力性能など、既存のSUVとはまるで違う価値観のもとにつくられた、その魅力に迫った。
ホームへ戻る