「ボルボV40 T5 R-DESIGN」、2013年4月発売

2013.02.26 自動車ニュース

「ボルボV40 T5 R-DESIGN」、2013年4月発売

ボルボ・カー・ジャパンは2013年2月26日、ハッチバック「V40」のスポーティーバージョン「V40 T5 R-DESIGN」を2013年4月に発売すると発表した。

「ボルボV40 T5 R-DESIGN」は、2013年2月19日に発売された「V40」のスポーティーバージョン。
「V40」の1.6リッター直4ターボエンジンを33psと6.1kgm上回る、2リッター直5ターボエンジン(213ps/6000rpm、30.6kgm/2700-5000rpm)を搭載。アイドリングストップ機構も与えられ、13.2km/リッター(JC08モード)の燃費を実現する。駆動方式はFFのみ。

エクステリアは、「V60」など他のボルボ車に設定される「R-DESIGN」シリーズ同様、スポーティーな専用パーツでドレスアップ。インテリアも、本革とパーフォレーテッドレザーからなるシートやスポーツステアリングホイール、青く発色する専用液晶デジタルメーターパネルなどで飾られる。
前方の障害物を感知して衝突を未然に回避、または衝突被害を軽減する安全装備「シティ・セーフティ」も標準で備わる。

価格は、「V40」(269万円)に比べて130万円高い399万円。本日(2013年2月26日)から予約受け付けが開始され、2013年4月に発売される。

(webCG)

→「ボルボV40 T5 R-DESIGN」のさらに詳しい写真はこちら

「ボルボV40 T5 R-DESIGN」
「ボルボV40 T5 R-DESIGN」

「ボルボV40 T5 R-DESIGN」、2013年4月発売の画像

「ボルボV40 T5 R-DESIGN」、2013年4月発売の画像

「ボルボV40 T5 R-DESIGN」、2013年4月発売の画像

「ボルボV40 T5 R-DESIGN」、2013年4月発売の画像

関連キーワード:
V40ボルボ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第5回:伊勢・志摩のドライブシーンを写真で紹介 2014.9.18 最新ボルボで 爽快ドライブ! ボルボで名だたる道を駆け、あこがれの場所に行く。その風景を写真で紹介する。
  • スズキVストローム250(MR/6MT)【レビュー】 2017.11.4 試乗記 元祖アドベンチャーバイクこと「スズキDR800」。その直系の子孫にあたる「スズキVストローム」シリーズに、250ccクラスの末弟「Vストローム250」が登場した。“怪鳥”の血を引く軽快な最新モデルのキャラクターを、ひとことで表すと……?
  • 「ボルボV40」にポールスターチューンの限定車登場 2017.10.27 自動車ニュース ボルボ・カー・ジャパンは2017年10月27日、コンパクトハッチバック「V40」に特別仕様車「V40 D4 R-DESIGNチューンド・バイ・ポールスター」を設定し、50台の台数限定で発売した。価格は499万円。
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/5MT)【試乗記】 2017.11.11 試乗記
  • 【LAショー2017】ジープ、新型「ラングラー」をお披露目 2017.11.6 自動車ニュース