花をイメージした「ルノー・カングー」登場

2013.02.22 自動車ニュース
「ルノー・カングー クルール」
花をイメージした特別色の「ルノー・カングー」登場

花をイメージした特別色の「ルノー・カングー」登場

ルノー・ジャポンは2013年2月22日、「毎日に花を」をテーマにした専用ボディーカラーを採用した限定車「カングー クルール」を、3色合計180台限定で発売した。

「タンタシオン ヴィオレ」
「タンタシオン ヴィオレ」
「クラージュ ジョン」
「クラージュ ジョン」
「カルム ブルー」
「カルム ブルー」

「カングー クルール」はフランス語で「色」を意味する「クルール」という名前の通り、ボディーカラーが特徴の限定車で、2010年から毎年販売されている。第4弾となる今回はフランス人の生活になじみが深い「花」をイメージした3色が用意される。
「毎日に花を」をテーマに選ばれたボディーカラーは、「気になる人の心を“誘惑”する紫の花色。Tentation VIOLET(タンタシオン ヴィオレ)」「元気になってほしい人を“勇気”づける黄の花色。Courage JAUNE(クラージュ ジョン)」「がんばっている人の心を“癒やす”青の花色。Calme BLEU(カルム ブルー)」の3色。合計180台の限定販売となる。

「カングー」が生産されるフランス北部のモーブージュ工場で、通常の塗装ラインから離れ、職人の手作業によってペイントされたというボディーカラーは、3色とも鮮やかで個性的だ。
またボディーカラーを際だたせるために、前後のバンパー、ドアミラー、リアランプガーニッシュにはブラックが採用される。

3色それぞれに5段MTと4段ATのモデルが設定される。価格はMT仕様が219万8000円。AT仕様が229万8000円。

(文と写真=工藤考浩)


花をイメージした「ルノー・カングー」登場の画像
大極 司ルノー・ジャポン社長が身に付けているストールは、「タンタシオン ヴィオレ」を表現した物で、ルノーウェブショップにて20枚限定で販売される。価格は1万5750円。
大極 司ルノー・ジャポン社長が身に付けているストールは、「タンタシオン ヴィオレ」を表現した物で、ルノーウェブショップにて20枚限定で販売される。価格は1万5750円。

関連キーワード:
カングールノー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 前編:新型「メガーヌGT」で駆ける 2018.1.31 最新ルノー・スポールを愉しむ<PR> ルノーのスポーツモデルには、同社のモータースポーツ活動を担うルノー・スポールの知見と技術が生かされている。その醍醐味(だいごみ)を、まずは新型「メガーヌGT」の走りを通して堪能した。
  • 5人で寝られる「メルセデス・ベンツV220dマルコ・ポーロ ホライゾン」登場 2018.2.2 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2018年2月2日、「メルセデス・ベンツVクラス」のモデルラインナップに「V220dマルコ ポーロ ホライゾン」を追加設定し、同日、注文受け付けを開始した。納車は同年7月ごろとなる見込み。
  • 「フェラーリ・ポルトフィーノ」が日本デビュー 2018.2.19 自動車ニュース フェラーリ・ジャパンは2018年2月19日、東京都千代田区のパレスホテル東京において、新型オープンスポーツカー「ポルトフィーノ」を日本初公開した。税込み価格は2530万円となる。
  • フォルクスワーゲンup! GTI(FF/6MT)【海外試乗記】 2018.2.16 試乗記 フォルクスワーゲンのエントリーモデル「up!」に、待望の高性能グレード「GTI」が登場。全長3.6mの新しいホットハッチは、どんなドライブフィールの持ち主なのか? その走りの陰に見た、スポーツモデル受難の時代の兆しとは?
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/6AT)/トゥインゴGT(RR/5MT)【試乗記】 2018.2.12 試乗記 台数限定で日本に導入されるや否や、たちまちのうちに“完売御礼”となった「ルノー・トゥインゴGT」が、カタログモデルになって復活。その走りの実力を、新たに設定された2ペダル仕様の出来栄えとともに報告する。
ホームへ戻る