アウディが「A3」ベースのPHVを発表【ジュネーブショー2013】

2013.02.22 自動車ニュース

【ジュネーブショー2013】アウディがプラグインハイブリッド車の「A3 e-tron」を発表

独アウディは2013年2月22日、スイスで開催されるジュネーブモーターショー(会期:2013年3月5日〜3月17日)に、プラグインハイブリッドカーの「A3 e-tron」を出展すると発表した。

「アウディA3 e-tron」は、最高出力150psの1.4リッターTFSIエンジンと、同75kW(102ps)の電動モーターを組み合わせたプラグインハイブリッド車である。モーターは「e-Sトロニック」と呼ばれる6段トランスミッションの内部に搭載されており、エンジンとともに前輪を駆動。システム全体の最高出力は150kW(204ps)、同じく最大トルクは350Nm(35.7kgm)とされている。

また走行モードには、ガソリンエンジンだけでの走行、モーターだけでの走行、両方を使ったハイブリッド走行などを用意。車速130km/h、航続距離50kmまでなら電気のみで走行が可能なほか、ドライバーがアクセルを緩めた際に、積極的に滑走して燃料消費を抑制する「グライディング・滑走モード」を採用し、燃費の向上につなげている。

これらの技術により、アウディA3 e-tronは最高速222km/h、0-100km/h加速7.6秒という動力性能と、66.7km/リッター(ECE規格)の燃費性能を両立。CO2排出量も35g/kmに抑えられているという。

(webCG)

「アウディA3 e-tron」
アウディが「A3」ベースのPHVを発表【ジュネーブショー2013】

アウディが「A3」ベースのPHVを発表【ジュネーブショー2013】

アウディが「A3」ベースのPHVを発表【ジュネーブショー2013】

アウディが「A3」ベースのPHVを発表【ジュネーブショー2013】

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。