アルファからサルーンのコンセプトが登場【ジュネーブショー2013】

2013.02.19 自動車ニュース

【ジュネーブショー2013】アルファ・ロメオがサルーンのコンセプトモデル「グロリア」を発表

伊フィアットは2013年2月15日、スイスで開催されるジュネーブモーターショー(会期:2013年3月5日〜3月17日)において、アルファ・ロメオのコンセプトカー「グロリア」を公開すると発表した。

このコンセプトカーは、イタリア・トリノのIED(European Design Institute)とアルファ・ロメオ デザインセンターが共同制作したもので、プロジェクトにはIEDの若いデザイナー20人が参加している。

デザインのテーマは「アメリカおよびアジア市場に向けたアルファ・ロメオのサルーン」というもので、ボディーサイズは全長×全幅×全高=4700×1920×1320mm。ホイールベースは2900mm。エンジンはV6もしくはV8のツインターボという想定だ。

(webCG)

「アルファ・ロメオ グロリア」
アルファ・ロメオが新たなコンセプトカーを発表【ジュネーブショー2013】

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。