3台限定の日本向けスーパー「ガヤルド」発売

2013.02.15 自動車ニュース

3台限定の日本向けスーパー「ガヤルド」発売

ランボルギーニは2013年2月15日、日本向けの特別仕様車「ガヤルドLP570-4 スーパートロフェオ ストラダーレ ブラック フォー ジャパン」を3台限定で発売すると発表した。

このモデルは「ランボルギーニ・ガヤルド」のワンメイクレース「ランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオ」が2012年にアジア地区で初めて開催されたことを記念して発売されるもの。

レース用車両をベースにして作られた「ガヤルドLP570-4 スーパートロフェオ ストラダーレ」のボディーカラーを黒とし、ブレーキキャリパーやリアスポイラーサイドを赤として個性を強めた。
また、インテリアも黒と赤にコーディネートされ、限定車であることを証明するシリアルナンバー入り「スーパートロフェオアジアプレート」が取り付けられている。

日本向け3台の限定発売で、発売時期は2月中旬を予定。価格は3136万8750円。

(webCG)

「ランボルギーニ・ガヤルドLP570-4 スーパートロフェオ ストラダーレ ブラック フォー ジャパン」
「ランボルギーニ・ガヤルドLP570-4 スーパートロフェオ ストラダーレ ブラック フォー ジャパン」

3台限定の日本向けスーパー「ガヤルド」発売の画像

3台限定の日本向けスーパー「ガヤルド」発売の画像

3台限定の日本向けスーパー「ガヤルド」発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ガヤルドの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ランボルギーニ・ガヤルドLP570-4 スーパーレジェーラ(4WD/6AT)【試乗記】 2011.11.7 試乗記 ランボルギーニ・ガヤルドLP570-4 スーパーレジェーラ(4WD/6AT)
    ……3377万4825円

    超軽量を意味する「スーパーレジェーラ」。ベース車の「LP570-4」と比較して70kg軽量化された「ガヤルド」は、一体どれだけ凶暴化したのか。猛牛で箱根を目指す!
  • ポルシェ・パナメーラ スポーツツーリスモ 2017.3.3 画像・写真 独ポルシェは第87回ジュネーブ国際モーターショー(開催期間:2017年3月7日~19日)で「パナメーラ」のワゴンバリエーションである「パナメーラ スポーツツーリスモ」を発表する。その姿を画像で紹介する。
  • ポルシェ・パナメーラ4 E-ハイブリッド(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.2.27 試乗記 新型「ポルシェ・パナメーラ」に、プラグインハイブリッドモデルの「パナメーラ4 E-ハイブリッド」が追加された。2世代目となり、4WDの駆動システムを得た同モデルに南アフリカで試乗。電動化に見るポルシェのこだわりに触れた。
  • マクラーレン720S 2017.3.8 画像・写真 マクラーレンは2017年3月8日、新型スポーツカー「720S」を国内初公開した。新開発のセンターモノコック「モノケージII」を初採用し、720psの4リッターV8ツインターボエンジンを搭載。車両価格は3338万3000円。その詳細を画像で紹介する。
  • ポルシェ、日本仕様の新型「パナメーラ」を初公開 2017.2.28 自動車ニュース ポルシェが新型「パナメーラ」の日本仕様を初公開した。新型パナメーラはポルシェの新しいプラットフォーム「MSB」を採用した第1弾のモデルにあたり、V6、V8のツインターボモデルに加え、プラグインハイブリッド車もラインナップされる。
ホームへ戻る