「C63 AMG」によりスポーティーな特別限定車

2013.02.14 自動車ニュース

「メルセデス・ベンツC63 AMG」によりスポーティーな限定モデル登場

メルセデス・ベンツ日本は2013年2月13日、「Cクラス」の高性能モデル「C63 AMG」に、特別仕様車「C63 AMGリミテッド」を設定。セダン20台、クーペ15台の台数限定で販売を開始した。

今回の特別仕様車は、「C63 AMG」のセダン/クーペをベースに、よりスポーティーなチューニングやドレスアップを施した限定モデルである。

6.2リッターV8エンジンはAMGパフォーマンスパッケージの採用により、最高出力が487psに向上(ベース車比+30ps)。さらに、ベース車では標準装備となるパノラミックスライディングルーフを、ノーマルルーフに変更することにより、セダンでは約20kg、クーペでは約40kgの軽量化を実現した。足まわりにはAMGスポーツサスペンションやリミテッドスリップデフ、AMG強化ブレーキシステムが備わる。

インテリアも特別な仕立てとなっており、随所にdesignoナッパレザーを使用。赤黒ツートンのヘッドレスト一体型AMGスポーツシートや、本革とアルカンターラのAMGパフォーマンスステアリングなどが装備される。

一方エクステリアでは、ダイヤモンドホワイトのボディーにファイアオパールカラーのドアミラーとトランクリッドスポイラーを採用。ホイールは鍛造の19インチAMGマルチスポークアルミホイール(ブラックペイント/ポリッシュ)となる。

価格はセダンが1175万円、クーペが1185万円。

(webCG)

「メルセデス・ベンツC63 AMGクーペ リミテッド」
「メルセデス・ベンツC63 AMGクーペ リミテッド」

「C63 AMG」によりスポーティーな特別限定車の画像

「C63 AMG」によりスポーティーな特別限定車の画像

「C63 AMG」によりスポーティーな特別限定車の画像

関連キーワード:
Cクラス セダンメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツC200アバンギャルド(FR/7AT)【試乗記】 2014.11.4 試乗記 「ベビーSクラス」こと新型「Cクラス」は、偏差値が高いだけの優等生か? いやいや、ドライバーズカーとしての芸術点も高いと筆者は主張する。ともすると「Sクラス」すら脅かしかねない完成度を誇るエアサス付きの「C200アバンギャルド」で、初秋の箱根を目指した。
  • メルセデス・ベンツC180アバンギャルド(FR/7AT)【試乗記】 2014.9.24 試乗記 内外装ともエレガントで華やかに生まれ変わった「メルセデス・ベンツCクラス」。新型もこれまでどおりドイツ車の、いや世界のコンパクトクラスの模範たりえるか。シリーズの中核的存在「C180アバンギャルド」に乗って考えた。
  • メルセデス・ベンツC200エクスクルーシブライン リミテッド(本革仕様)(FR/7AT)【試乗記】 2015.6.18 試乗記 上級サルーン「Sクラス」に似たフロントデザインを持つ、「メルセデス・ベンツCクラス」の特別限定車に試乗。果たしてそれは、1台で2種類のドライブフィーリングが得られるという、“ふたつの顔を持つクルマ”だった。
  • メルセデス・ベンツGLA220 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.4 試乗記
  • 「谷口信輝の新車試乗」――メルセデス・ベンツC200アバンギャルド(前編) 2016.5.12 mobileCG