「レクサスCT200h」に専用内装の特別仕様車

2012.09.21 自動車ニュース
「レクサスCT200h “Creative Textile Interior”」(プラチナムシルバーメタリック)
「レクサスCT200h」に専用内装の特別仕様車

「レクサスCT200h」に専用内装の特別仕様車

トヨタ自動車は、レクサスのコンパクトHV「CT200h」に特別仕様車「Creative Textile Interior」を設定し、2012年10月9日に発売する。

ミディアムシルバーのオーナメントパネル
「レクサスCT200h」に専用内装の特別仕様車

今回の特別仕様車は、「CT200h」の標準仕様をベースに「version C」の装備に加え、本革に近い風合いと手触りを追求した合成皮革「L tex(エルテックス)」シートを採用。ブラックのシートには、ブルーまたはレッドのステッチが施される。また、ダッシュボードにはミディアムシルバーのオーナメントパネル(専用メタリックフィルム)を採用し、特別感のある室内空間としている。

さらに、専用の17インチアルミホイール(ハイグロス塗装)のほか、LEDヘッドランプ+ヘッドランプレベリングシステム、雨滴感応式間欠フロントワイパー、運転席8Way調整式パワーシート(電動ランバーサポート付き)&助手席4Way調整式パワーシートなども装備する。

ボディーカラーは、専用色「スターライトブラックガラスフレーク」を含む全10色を用意。価格は、ベース車より50万円高の406万円。

(webCG ワタナベ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

CTの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • レクサスCT200h“Fスポーツ”(FF/CVT)【試乗記】 2014.4.16 試乗記 「LS」「HS」と、マイナーチェンジで劇的なまでにクルマを進化させてきたレクサス。プレミアムコンパクト「CT」はどこまでの変貌を遂げたのか。その実力をチェックした。
  • レクサスCT200h“Fスポーツ”(FF/CVT)/CT200h“バージョンL”(FF/CVT)【試乗記】 2014.2.25 試乗記 マイナーチェンジを受けた「レクサスCT200h」の見どころは、フロントエンドの「スピンドルグリル」だけではない。ボディー剛性の見直しなど、プレミアムコンパクトカーとしての“体幹”も一段と強化されているという。その仕上がりはいかに?
  • 日産GT-R NISMO(4WD/6AT)【試乗記】 2016.11.3 試乗記 日産の高性能スポーツモデル「GT-R」の中でも、特に動力性能を突き詰めた「NISMO」。クローズドコースはもちろん、一般道でも感じられる標準車との違いとは? NISMOだけが持ち合わせる“研ぎ澄まされた気持ちよさ”をリポートする。
  • ホンダS660 MUGEN RA(MR/6MT)【試乗記】 2016.11.18 試乗記 ホンダのミドシップ・マイクロスポーツカー「S660」をベースに、無限が独自の改良を施したコンプリートカー「S660 MUGEN RA」。モータースポーツ直系のノウハウが注ぎ込まれた、660台限定のチューンドカーの走りを報告する。
  • メルセデス・ベンツC350eアバンギャルド(FR/7AT)【試乗記】 2016.2.8 試乗記 メルセデス・ベンツのコンパクトセダン「Cクラス」に、プラグインハイブリッドモデル「C350eアバンギャルド」が登場。EVモードの使い勝手やパワートレインの感触を含めた、走りの印象を報告する。
ホームへ戻る