第7回:あの「918スパイダー」がいよいよお披露目!? 
インポーターに聞きました〜ポルシェ編〜

2013.02.19 特集

第7回:あの「918スパイダー」がいよいよお披露目!? インポーターに聞きました〜ポルシェ編〜

「911」と「ボクスター」という、2台の新型車が好評を博した2012年のポルシェ。今年も新型「ケイマン」の発売を筆頭に、話題のクルマの導入が控えている。中でも気になるのが、一昨年に発表されて、世のスポーツカー好きの話題をさらった「あのクルマ」……。お値段68万4800ユーロのスーパーカーが、いよいよ公道デビューする!?

今年の注目は新型「ケイマン」と……

――2012年はポルシェにとってどんな年になりましたか?

2012年はおおむね良い年でした。新型911のデリバリーが始まった直後でしたし、年の途中からは新型ボクスターも投入することができました。スポーツカーメーカーとして、柱となる2台の新型車を日本に入れることができたのは、非常に良かったと思います。

――新型車に対する市場の反響はいかがですか?

おかげさまで、とても好評をいただいています。
911は今年で50年を迎えるのですが、今回はボディーのディメンションを変えるなど、空冷から水冷に変わった時に次ぐ大きなモデルチェンジになりました。911は古くからのファンの方も多い車種なのですが、新型についても好意的に受け止めていただいているようです。

――今年導入を予定している車種、注目の車種は?

去年のLAショーでワールドプレミアされた新型ケイマンを、今年の初夏をめどに日本に導入する予定です。認証の都合でスケジュールが前後するかもしれませんが、それくらいのタイミングで日本の皆さまにご紹介できると思います。

それと、こちらは「日本導入間近!」という車種ではありませんが、開発がアナウンスされているミドルサイズSUVについても、なんらかのタイミングで実車をお披露目できるかもしれません。

また、年内にワールドプレミアといえば、プラグインハイブリッドの「918スパイダー」もそろそろ実車が出てくるはずですので、ぜひ期待していてください。

――全国のwebCG読者へ一言お願いします。

メッセージボードにも書かせていただきますが、ポルシェには今「Porsche Intelligent Performance」という標語があります。

月並みな言葉で言うと環境性能と動力性能の両立なのですが、例えば「カイエン」や「パナメーラ」のハイブリッド車は、燃費はもちろん純ガソリン車に負けないパフォーマンスもきちんと持ち合わせているでしょう? 
918スパイダーはその最たる例なのですが、要するに「ポルシェは環境の時代にあっても、走りをあきらめない」ということなんです。

ぜひ皆さまにショールームに足を運んでいただき、そういった今日のトレンドも含めて、最新のポルシェを体感していただければと思います。

(まとめ=webCG 堀田/写真=田村弥)

第7回:あの「918スパイダー」がいよいよお披露目!? インポーターに聞きました!〜ポルシェ編〜
2011年11月の「カレラ」「カレラS」発表を皮切りに、日本導入が開始された新型「911」。オープンモデルの「カブリオレ」や4WD車の追加など、ラインナップの拡充が続いている。
第7回:あの「918スパイダー」がいよいよお披露目!? インポーターに聞きました!〜ポルシェ編〜
2012年11月開幕のLAショーで発表された新型「ケイマン」。日本での価格はすでに発表済みで、予約受付も開始されている。
第7回:あの「918スパイダー」がいよいよお披露目!? インポーターに聞きました!〜ポルシェ編〜
2011年5月に予約受付を開始した「918スパイダー」。当時のリリースによると、2013年9月18日に生産を、同年11月に納車を開始する予定とのこと。計画が順調なら、間もなく実車が披露されるはずだ。
第7回:あの「918スパイダー」がいよいよお披露目!? インポーターに聞きました!〜ポルシェ編〜
インタビューに対応していただいたポルシェジャパン広報室の荒瀬大雅さん。「ぜひ皆さんショールームに足を運んでください。あと、今年は東京モーターショーの年でしたね。楽しみにしていてください」とのことでした。
第7回:あの「918スパイダー」がいよいよお披露目!? インポーターに聞きました!〜ポルシェ編〜

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

「JAIA輸入車試乗会2013」の過去記事リストへ