MINI、2ドアクロスオーバー「ペースマン」を発表

2013.02.13 自動車ニュース
「MINIペースマン」
MINI、2ドアクロスオーバー「ペースマン」を発表

MINI、2ドアクロスオーバー「ペースマン」を発表

BMWジャパンは2013年2月13日、MINIブランド7番目のボディーバリエーションとなる2ドアクロスオーバー「MINI Paceman(ペースマン)」を発表した。同年3月2日に発売する。

「MINIペースマン」は「MINIクロスオーバー」の2ドア版に当たるモデル。BMWは“スポーツアクティビティークーペ”と表現している。
ボディーサイズは、全長×全幅×全高=4120×1785×1530mm(MINIクーパー ペースマンの場合)。4ドアのクロスオーバーよりも全長で15mm長く、全幅で5mm狭く、全高で20mm低い(MINIクーパー クロスオーバーとの比較)。
後端に向けて傾斜したルーフラインや、逆に上昇するショルダーラインの効果により、引き締まった印象のエクステリアは、「多くのクーペモデルに採用されているワイド&ローコンセプトを表現している」(プレスリリース)という。
リアのデザインも「MINIクロスオーバー」とは異なり、水平基調のテールランプを採用する独自のデザインとなっている。

インテリアでは「大人4人が楽しく、ゆったりとくつろげる空間」をテーマに、後席にはラウンジコンセプトを採用。ドリンクホルダーやスマートフォンホルダー、小物入れなどを取り付けることが可能なセンターレールも装備する。

また「MINIクロスオーバー」同様に、4WDシステム「MINI ALL4」を搭載するモデルも用意される。
搭載されるエンジンは、「クーパー」が122psの自然吸気の1.6リッター直4、「クーパーS」と4WDの「クーパーS ALL4」が184psの1.6リッター直4ターボで、いずれのグレードでも6段ATと6段MTが選択できる。

価格は「MINIクーパー ペースマン」の312万円(6段MT)から「MINIクーパーS ペースマン ALL4」の396万円(6段AT)まで。
販売は世界に先駆け、“ミニの日”である、2013年3月2日に開始される。

(文と写真=工藤考浩)

関連キーワード:
MINIペースマンMINI自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーD ペースマン(FF/6AT)【試乗記】 2015.2.12 試乗記 ディーゼルエンジンを搭載した「MINIクーパーD ペースマン」に試乗。強力なトルクと、しっかりストロークするサスペンションが織りなす走りに触れた。
  • MINIクーパー ペースマン ALL4(4WD/6AT)【試乗記】 2014.5.20 試乗記 「MINI ペースマン」に4WDの新グレードが登場。“ちょっと非力”だからこそ味わえるMINIならではの走りとともに、あらためてペースマンの魅力に触れた。
  • MINIクーパーS ペースマン ALL4(4WD/6AT)【試乗記】 2013.5.16 試乗記 今や7種類ものボディータイプをそろえる大所帯の「MINI」ファミリーから、今回は最新モデルの「ペースマン」に試乗。クーペ×SUVという、一族きっての個性派の魅力を探った。
  • レクサスLS500“エグゼクティブ”(4WD/10AT)【試乗記】 2018.2.19 試乗記 レクサスのフラッグシップセダン「LS」に試乗。今回のテスト車は、助手席側後席を最上級VIP席とする“エグゼクティブ”仕様。ドイツの御三家とはひと味違う、日本流の“おもてなし”について考えた。
  • メルセデスAMG GT Cロードスター(FR/7AT)【試乗記】 2018.2.14 試乗記 「メルセデスAMG GT」のラインナップに新たに加わった「GT C」。シリーズで最もどう猛な「GT R」と、スポーティーな「GT S」の間に投じられた“微妙な立ち位置の豪華仕様”などと高をくくってはいけない! 「ロードスター」に試乗した。
ホームへ戻る