「フィアット500」に華やかなピンクの限定車

2013.02.04 自動車ニュース

「フィアット500」に華やかなピンクの限定車

フィアット クライスラー ジャパンは、コンパクトカー「フィアット500」に特別仕様車「500 FIORE ROSA(フィオーレ ローザ)」を設定し、2013年2月4日に150台限定で発売した。

今回の特別仕様車「フィアット500 FIORE ROSA(フィオーレ ローザ)」は、875cc2気筒エンジンを搭載する「500ツインエア ポップ」がベース。その名のとおり、イタリア語で“ピンクの花”を意味する新色「FIORE ROSA」のボディーカラーが与えられる。

インテリアカラーはアイボリーとグレーのツートンカラーで、トランスミッションはシーケンシャル式の5段AT「デュアロジック」のみ。その他の装備については、ベースモデルと変わらない。
価格も据え置きの220万円。150台の限定で販売される。

(webCG)

「フィアット500 FIORE ROSA」
「フィアット500 FIORE ROSA」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

500の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る