「トヨタ86」のオープンモデル登場【ジュネーブショー2013】

2013.02.01 自動車ニュース

【ジュネーブショー2013】「トヨタ86」のオープンモデル登場

トヨタ自動車は2013年1月31日、ジュネーブモーターショー(会期:2013年3月5日〜3月17日)で、「トヨタ86」のオープン仕様など計4台の“プレミア”(初公開)モデルを出展すると発表した。

4台とは、「トヨタ86」のオープンモデルである「FT86オープンコンセプト」と、2人乗りエミッションフリーのパーソナルモビリティーコンセプト「i-Road」、および「オーリス」の欧州市場向けワゴン「オーリス ツーリングスポーツ」の量産仕様、そして欧州初公開となる「RAV4」のこと。

「FT86オープンコンセプト」はその名のとおり、モーターショー向けのコンセプトカーとして出展されるもよう。ショーで観衆の反応を見たいとトヨタはコメントしているが、同時にプロトタイプ車両を使ってエンジニアリングテストを行っていることを明らかにしており、量産前提であることがうかがわれる。

(webCG)

「FT86オープンコンセプト」
「FT86オープンコンセプト」
「i-Road」
「i-Road」
「オーリス ツーリングスポーツ」
「オーリス ツーリングスポーツ」
「RAV4」
「RAV4」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

86の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スバルBRZ GT(FR/6MT)【試乗記】 2017.1.4 試乗記 「スバルBRZ」のラインナップに新たに設定された走りのグレード「GT」に試乗した。ZF製のザックスダンパーやブレンボのブレーキがおごられて操縦安定性に磨きがかかっただけでなく、フラッグシップグレードにふさわしい洗練をも手にしていた。
  • トヨタ86 G/86 GT“リミテッド”/86 GT(ブレンボブレーキ装着車)【試乗記】 2016.7.16 試乗記 デビューから4年。FRスポーツカー「トヨタ86」のエンジンや足まわり、デザインに手が加えられた。「車両の性格をより走りに特化させた」というマイナーチェンジの効果やいかに? さまざまなグレードで、その仕上がりを確かめた。
  • トヨタ86 GT“リミテッド”(FR/6MT)【試乗記】 2016.10.25 試乗記 「スポーツカーとしてのさらなる深化」をキーワードに、2016年夏にマイナーチェンジを受けた「トヨタ86」。従来モデルとの違いを確かめるとともに、FRのスポーツカーをマニュアルトランスミッションで楽しめる幸せをかみしめた。
  • 【ジュネーブショー2017】オープンでV12、メルセデスから究極の「Gクラス」登場 2017.2.13 自動車ニュース 独ダイムラーがジュネーブショーで「メルセデス・マイバッハG650ランドーレット」を公開すると発表。電動ソフトトップや630psのV12エンジン、ポータルアクスル機構を備えた特別なドライブトレインなどを備えた99台の限定モデルで、同年秋に発売される。
  • トヨタC-HR【試乗記】 2017.1.27 試乗記 “新しいクルマづくり”こと「TNGA」が採り入れられた、新世代商品の第2弾モデルとなる「トヨタC-HR」。世界的に成長を続けるコンパクトSUV市場での巻き返しを図って投入された、ニューモデルの実力を測る。
ホームへ戻る