「リンカーンMKX」がパドルシフトを採用

2013.01.31 自動車ニュース

フォードが「リンカーンMKX」にパドルシフトを採用

フォード・ジャパン・リミテッドは2013年1月31日、リンカーンブランドのクロスオーバーSUV「MKX」の仕様を一部変更し、販売を開始した。

今回の仕様変更では、ドライバーがマニュアル感覚で6段ATを手動変速するセレクトシフトの操作方式を見直し、これまでの、シフトレバーに備わるスイッチから、ステアリングホイールのシフトパドルとした。

価格は従来モデルと同じ630万円。

(webCG)

「リンカーンMKX」
「リンカーンMKX」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

MKXの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • リンカーン・ナビゲーター(4WD/6AT)【試乗記】 2015.10.5 試乗記 アメリカが誇るフルサイズSUVにもエコの波が到来? 伝統のV8に代えて、新たに3.5リッターV6ツインターボエンジンを搭載した「リンカーン・ナビゲーター」に試乗。その出来栄えに触れ、最新のダウンサイジングターボにできること、できないこととを確かめた。
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
  • 【東京オートサロン2017】トヨタ、GT3カテゴリーとWRCでの戦いに意欲 2017.1.13 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年1月13日、「東京オートサロン2017」の会場でプレスカンファレンスを開催し、新たに開発したレーシングマシン「レクサスRC F GT3」を世界初公開した。
  • ベントレー・フライングスパーV8 S(4WD/8AT)【試乗記】 2017.1.16 試乗記 「ベントレー・フライングスパーV8」の高性能仕様「V8 S」に試乗。21psと20Nmのエクストラを得た「S」モデルで印象的だったのはバランスの良さ。端正さとスポーティーさがジェントルに釣り合った、きめ細かなドライバーズカーだった。
ホームへ戻る