VWゴルフトゥーランTSIハイラインの装備が向上

2013.01.31 自動車ニュース

「フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランTSIハイライン」の装備が向上

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2013年1月31日、ミニバン「ゴルフトゥーランTSIハイライン」の装備内容を向上させて発売した。

今回新たに標準装備とされたのは、純正ナビゲーションシステム「712SDCW」と、駐車支援システムの「パークアシスト」、障害物までの距離を警報音でドライバーに知らせる「パークディスタンスコントロール」のフロント分(リアは従来型にも装着されている)。併せてアルミホイールのデザインが変更された。

「712SDCW」ナビゲーションシステムには、駐車時の後方確認を助けるリアビューカメラ「リアアシスト」や、ETC機能付きの最新のDSRC(ITSスポット対応システム)車載器、iPhoneと連携したインフォテインメント機能が組み合わされている。また最初の2年間の地図更新代が無料となる。

希望小売価格は従来より24万円高い363万円。「ゴルフトゥーランTSIコンフォートライン」と「クロストゥーラン」については、価格と仕様に変更はない。

(webCG)

「フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン」(写真は従来型)
「フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン」(写真は従来型)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランTSIコンフォートライン(FF/7AT)【試乗記】 2016.3.9 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」をベースとしたコンパクトミニバンの、新型「ゴルフトゥーラン」に試乗。ミニバンらしからぬ運動性能を備えた同車でドライブに出掛ける際に、ドライバーが気をつけなければならないこととは?
  • シトロエン・グランドC4ピカソ フィールBlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.3.20 試乗記 シトロエンの7人乗りミニバン「グランドC4ピカソ」に、“シリーズ最大のハイライト”とアピールされるディーゼルエンジン搭載モデルが登場。自慢の走行性能や、このクルマならではの使い勝手をじっくりとチェックした。
  • ホンダ・ステップワゴン モデューロX(FF/CVT) 2017.3.28 特集 ホンダの箱型ミニバン「ステップワゴン」をベースに、同社の純正用品を開発するホンダアクセスがチューニングを手がけたコンプリートカー「モデューロX」。サーキットでのノウハウが注がれたという同車の走りは、まさに日本車離れしたものだった。
  • ホンダ・ステップワゴン モデューロX(FF/CVT)【試乗記】 2016.11.11 試乗記 ホンダのミニバン「ステップワゴン」に、純正カスタマイズブランド「モデューロ」のパーツを組み込んだスペシャルバージョンが登場。その走りや乗り心地は、ふつうのステップワゴンとどう違う? 8人乗りと7人乗りの2車種に試乗した。
  • ルノー・カングー ゼンEDC(FF/6AT)【試乗記】 2016.9.2 試乗記 「ルノー・カングー」に、1.2リッター直噴ターボエンジンとデュアルクラッチ式6段ATを搭載した新グレード「ゼンEDC」が登場。フランスの知日家エンジニアが取りまとめたという“日本向けカングー”の乗り味とは?
ホームへ戻る