日本に来るか? ルノー・ルーテシアのワゴン

2013.01.30 自動車ニュース

仏ルノー「クリオ エステート」の受注を開始

仏ルノーは2013年1月28日、本国でコンパクトカー「クリオ(日本名:ルーテシア)」のワゴンモデル「クリオ エステート」の受注を開始した。

ベースとなったのは、2012年7月に発表された4代目「ルノー・クリオ」(日本未導入)。そのワゴンモデルである「クリオ エステート」は同年9月に開催されたパリモーターショーで公開された。本国での発売は2013年3月14日を予定している。

荷室の容量は、後席を起こした状態で443リッターを確保。後席を倒せば最大1380リッターまで拡大することが可能で、さらに助手席のシートバックを倒せば荷室長は2.48mとなる。

エクステリアデザインについては、「シューティングブレイクスタイルのボディーに、最新のルノーのデザインアイデンティティーを取り入れたもの」とうたわれる。エンジンはガソリン、ディーゼル合わせ全5種類の設定となっており、2013年の上半期中には、「EDC」と呼ばれるデュアルクラッチ式の6段セミATも用意される予定だ。

(webCG)

「ルノー・クリオ エステート」
「ルノー・クリオ エステート」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ルーテシアの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る