新型「ゴルフ」に4WDモデルが登場

2013.01.30 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・ゴルフ 4MOTION」
新型「ゴルフ」に4WDモデルが登場

新型「フォルクスワーゲン・ゴルフ」に4WDモデルが登場

独フォルクスワーゲンは2013年1月28日、7代目となる新型「ゴルフ」の4WDモデル「4MOTION」を発表した。

 
新型「ゴルフ」に4WDモデルが登場

今回、新型「ゴルフ」に採用された4WDシステムは、駆動力配分機構に第5世代ハルデックスカップリングを用いたもので、従来のシステムより重量を1.4kg軽減した。十分な走破性を確保するため、電子制御式ディファレンシャルロックも備えている。

欧州仕様では「トレンドライン」「コンフォートライン」「ハイライン」の3グレードに設定され、エンジンには1.6リッター(105ps)か2リッター(150ps)の2種類のディーゼルターボが用意される。

アイドリングストップ機構を備えるなど、燃費性能も重視しており、1.6リッター車は4.5リッター、2リッター車は4.7リッターの軽油で100kmの距離を走ることができる。これは、従来モデルのディーゼル4WD車(140ps仕様)と比較した場合、最高出力を10ps向上させつつ、燃費性能も約15%改善した計算となる。(燃費の数値はいずれも欧州複合燃費)

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ゴルフの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る