【スペック】全長×全幅×全高=4133×1789×1549mm/ホイールベース=2596mm/車重=1480kg/駆動方式=4WD/1.6リッター直4DOHC16バルブターボ(218ps/6000rpm、28.6kgm/1900-5000rpm)(欧州仕様車)

MINIジョンクーパーワークス クロスオーバー(4WD/6MT)【海外試乗記】

その走りは予想外 2012.09.20 試乗記 MINIジョンクーパーワークス クロスオーバー(4WD/6MT)
「MINIクロスオーバー」に最もホットなグレード「ジョンクーパーワークス」が登場。初の4WD仕様となるハイパフォーマンスバージョンをドイツで試した。

JCW初の4WD仕様

相変わらず、MINIが売れている。2012年1月から7月の国内累計販売台数は、前年同期2割増しの、およそ9500台。うち、半分弱が「クロスオーバー」(海外名:カントリーマン)らしい。

「アレのどこがMINIやねん」とツッコミたくなる気持ちはさておき、(小さい方の)MINI乗りのカップルに新しい家族が加わった、だとか、もう大きな国産ミニバンなんて要らないけど4ドアでスペーシーなクルマに乗りたい、といった、MINIにとっては新しいファミリーカーニーズを掘り起こせたポテンシャルの高い商品、というわけで、輸入元と販売店の鼻息は荒い。その勢いをかって、今後、ディーラーの数も増えるという。

そして、ベースモデルの販売台数が伸びるとスペシャルグレードの需要も増える、というのが、“人とは違うクルマに乗りたい”欲求マーケット=輸入車販売の基本、である。
というわけで。ついに、というか、WRCマシンがクロスオーバーベースのその名も「MINIジョンクーパーワークス」だったから当然といえば当然だけれども、MINIクロスオーバーにも「ジョンクーパーワークス(JCW)」グレードが追加された。「クーパーS ALL4」がベースだから、JCWモデルとしては初の4WD仕様でもある。
晩夏のラインガウに沿って、半日のドライブを楽しんできた。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

MINIクロスオーバーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • MINIクーパーSD クロスオーバー(FF/6AT)【試乗記】 2014.12.1 試乗記 この秋、MINIの4ドアSUVモデル「クロスオーバー」に2リッター直4ディーゼルターボエンジン搭載車が加わった。MINIの走りの特徴であるゴーカートフィーリングは守られたのか、それとも……。パワー違いで2機種設定されるうち、パワフルな「クーパーSD」の方に試乗した。
  • シトロエンC4カクタス(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.28 試乗記 シトロエンの小型クロスオーバーモデル「C4カクタス」に試乗。1.2リッター直3自然吸気エンジンと5段ETGがもたらすのんびりとした走りには、どこか「2CV」に通じる、フランス車の原点的な味わいがあった。
  • MINIクーパーSD クロスオーバー(FF/6AT)【試乗記】 2014.10.16 試乗記 「MINI」のSUVモデルである「クロスオーバー」に、クリーンディーゼルエンジン搭載車が登場。新しいパワーユニットによって付加された魅力と、いつの時代もMINIが持ち合わせている不変のキャラクターに触れた。
  • 第24回 300万円は出せません!! 2017.1.10 エッセイ 清水草一の話題の連載。第24回は「300万円は出せません!!」。新春から新テーマに突入。ヨーロッパでディーゼル車の魅力にハマった筆者が、日本で買えるお手ごろ価格のモデルを次々と斬る! 果たして、カーマニアの眼鏡にかなうのは? 
  • ディーゼルの「MINIクロスオーバー」日本上陸 2014.9.8 自動車ニュース “大きなMINI”「クロスオーバー」がマイナーチェンジ。ディーゼル車も発売された。
ホームへ戻る