ヤナセ、キャデラックの大型セダン「XTS」を発売

2013.01.23 自動車ニュース
「キャデラックXTS プラチナム」
ヤナセ、キャデラックの大型セダン「XTS」を発売

ヤナセ、キャデラックのフルサイズセダン「XTS」を発売

ヤナセのグループ会社であるヤナセグローバルモーターズは2013年1月23日、キャデラックの大型FFセダン「XTS プラチナム」の販売を開始した。

※写真はいずれも北米仕様。
ヤナセ、キャデラックの大型セダン「XTS」を発売

「キャデラックXTS プラチナム」は、「STS」「DTS」の後継を担う、キャデラックのフルサイズセダンである。ボディーサイズは全長×全幅×全高=5130×1850×1510mm、ホイールベースは2837mmで、キャビンの後ろにはゴルフバッグを縦に4本収納できるトランクスペースを確保している。

エンジンには直噴の3.6リッターV6DOHCを採用しており、最高出力308ps/6800rpm、最大トルク36.5kgm/5200rpmを発生する。これに組み合わされるトランスミッションは6段AT。駆動方式はFFとなっている。

また、電動サンルーフや「CUE」と呼ばれるインフォテインメントシステムを備えるなど、装備は充実。衝突の危険を感知すると、シートを振動させて警告する「セーフティアラートドライバーシート」や、「車線逸脱警告機能」「サイドブラインドゾーンアラート」など、安全装備も多数採用されている。

ステアリング位置は左のみ。価格は870万円。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る