ロールス・ロイスが新型車「レイス」を発表【ジュネーブショー2013】

2013.01.21 自動車ニュース

ロールス・ロイスが新型車「レイス」を発表

【ジュネーブショー2013】ロールス・ロイス、ジュネーブショーで新型車「レイス」を発表

英ロールス・ロイス・モーター・カーズは2013年1月18日、新型車「レイス」の製造を正式に表明。本年3月5日に開幕するジュネーブ・モーターショーにおいて、世界初公開すると発表した。

「ロールス・ロイス レイス」(1939年)
ロールス・ロイスが新型車「レイス」を発表

「レイス」はロールス・ロイスの現行ラインナップにおいて、「ファントム」「ゴースト」に続く第3のモデルとして登場予定の新型車である。

「レイス(wraith)」という名称については、既存の他の2台と同じく、かつてロールス・ロイスがラインナップしていたモデルにあやかったものだ。初めてこの車名がロールス・ロイス車に用いられたのは1938年のことで、第二次大戦後もたびたびモデル名として起用されてきた、伝統ある名称である。

今のところ、詳細な仕様などの発表はないが、ロールス・ロイスのトルステン・ミラー・エトヴェシュCEOは新型車「レイス」について、「これまでで最も大胆なデザインと、最もドラマチックな性能を備えた、史上最もパワフルなロールス・ロイス」とコメントしている。

なお、納車開始は2013年第4四半期を予定している。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

レイスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ロールス・ロイス・ゴースト(FR/8AT)【海外試乗記】 2014.10.27 試乗記 デビュー5年目にして初の大幅改良を受け、「シリーズII」へと進化した「ロールス・ロイス・ゴースト」。進化したホスピタリティーと、受け継がれたロールスの世界観に触れた。
  • 【デトロイトショー2017】レクサス、最上級セダンの新型「LS」を世界初公開 2016.12.9 自動車ニュース レクサスがデトロイトショーで最上級セダンの新型「LS」を世界初公開すると発表した。5代目となる新型LSは、車体に「新GA-L」と呼ばれるプラットフォームを採用。ブランドの最上級車種にふさわしい先見的なテクノロジーを採用しているという。
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【海外試乗記】 2017.1.7 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス」のラインナップに加わった最強モデル「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。Eクラス史上最強の612psを誇るスーパーサルーンの走りをポルトガルの公道とサーキットでチェックした。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)/LC500(FR/10AT)【海外試乗記】 2016.12.23 試乗記 間もなくローンチされるレクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」。同ブランドが初めて挑戦するラージサイズクーペは、どのようなキャラクターを持ち合わせているのか? その出来栄えをスペインで試した。
ホームへ戻る