ロールス・ロイスが新型車「レイス」を発表【ジュネーブショー2013】

2013.01.21 自動車ニュース

ロールス・ロイスが新型車「レイス」を発表

【ジュネーブショー2013】ロールス・ロイス、ジュネーブショーで新型車「レイス」を発表

英ロールス・ロイス・モーター・カーズは2013年1月18日、新型車「レイス」の製造を正式に表明。本年3月5日に開幕するジュネーブ・モーターショーにおいて、世界初公開すると発表した。

「ロールス・ロイス レイス」(1939年)
ロールス・ロイスが新型車「レイス」を発表

「レイス」はロールス・ロイスの現行ラインナップにおいて、「ファントム」「ゴースト」に続く第3のモデルとして登場予定の新型車である。

「レイス(wraith)」という名称については、既存の他の2台と同じく、かつてロールス・ロイスがラインナップしていたモデルにあやかったものだ。初めてこの車名がロールス・ロイス車に用いられたのは1938年のことで、第二次大戦後もたびたびモデル名として起用されてきた、伝統ある名称である。

今のところ、詳細な仕様などの発表はないが、ロールス・ロイスのトルステン・ミラー・エトヴェシュCEOは新型車「レイス」について、「これまでで最も大胆なデザインと、最もドラマチックな性能を備えた、史上最もパワフルなロールス・ロイス」とコメントしている。

なお、納車開始は2013年第4四半期を予定している。

(webCG)

関連キーワード:
レイスロールス・ロイスロールスロイスジュネーブモーターショー2013イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ(FR/8AT)【試乗記】 2018.1.26 試乗記 ブラック基調のドレスアップやスポーティーなチューニングを特徴とする、ロールス・ロイスの2ドアクーペ「レイス ブラックバッジ」に試乗。メーカー自ら「ロールス・ロイスブランドのダークな側面を強調した」とアピールする、走りの質を報告する。
  • フェラーリ488ピスタ(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.5.9 試乗記 ジュネーブモーターショーでお披露目されたフェラーリのスペシャルモデル「488ピスタ」に公道とサーキットで試乗。モータースポーツで得た技術を注ぎ込んで徹底的な軽量化とパワーアップを果たした最新モデルは、圧倒的なスピードと走りの快感をあわせ持っていた。
  • 第94回:依存症が止まらない 2018.6.12 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第94回は「依存症が止まらない」。“もうすぐおじいちゃん”を自認する筆者が、「コレなしでは生きていけない」と言い切る生活必需品とは? 食べ物からクルマまで、ムリなく前進するためのこだわり生活を解剖する。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】
    2018.6.9 試乗記 マツダが「ロードスター」と「ロードスターRF」に“商品改良”を実施。中でもハードトップのRFは、デビューからわずか1年半のクルマには常識破りともいえるほど大規模な改修を受けている。正式発売前のプロトタイプモデルに試乗し、その進化の度合いを探った。
  • アストンマーティンDB11 AMRシグネチャーエディション(FR/8AT)【海外試乗記】 2018.6.12 試乗記 12気筒エンジンを搭載する「アストンマーティンDB11」をベースに開発された、高性能モデル「DB11 AMR」に試乗。足まわりやパワートレインのチューニングは大掛かりではないものの、その走りは、オリジナルとは大きく異なるものだった。
ホームへ戻る