ルノー・メガーヌ ルノースポールの環境性能向上

2013.01.17 自動車ニュース

「ルノー・メガーヌ ルノースポール」の環境性能高まる

ルノー・ジャポンは2013年1月17日、一部仕様が変更された「メガーヌ ルノースポール」を発売した。

今回、「メガーヌ ルノースポール」の注文生産モデルに、ストップ&スタート機能とエナジースマートマネージメント(エネルギー回生機構)が追加された。
対象となるモデルとその価格は、以下のとおり。いずれも、これまでより4万円高となっている。

・メガーヌ ルノースポール(19インチアロイホイール仕様車):407万円
・メガーヌ ルノースポール レッドパック(18インチアロイホイール仕様車):394万円
・メガーヌ ルノースポール レッドパック(19インチアロイホイール仕様車):412万円
・メガーヌ ルノースポール パック リュクス(19インチアロイホイール仕様車):453万円

なお、標準車となる「メガーヌ ルノースポール」の18インチアロイホイール仕様車には上記機能は与えられず、価格も385万円の据え置きとなる。

(webCG)

 
ルノー・メガーヌ ルノースポールの環境性能向上の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

メガーヌR.S.の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る