ルノー・メガーヌ ルノースポールの環境性能向上

2013.01.17 自動車ニュース

「ルノー・メガーヌ ルノースポール」の環境性能高まる

ルノー・ジャポンは2013年1月17日、一部仕様が変更された「メガーヌ ルノースポール」を発売した。

今回、「メガーヌ ルノースポール」の注文生産モデルに、ストップ&スタート機能とエナジースマートマネージメント(エネルギー回生機構)が追加された。
対象となるモデルとその価格は、以下のとおり。いずれも、これまでより4万円高となっている。

・メガーヌ ルノースポール(19インチアロイホイール仕様車):407万円
・メガーヌ ルノースポール レッドパック(18インチアロイホイール仕様車):394万円
・メガーヌ ルノースポール レッドパック(19インチアロイホイール仕様車):412万円
・メガーヌ ルノースポール パック リュクス(19インチアロイホイール仕様車):453万円

なお、標準車となる「メガーヌ ルノースポール」の18インチアロイホイール仕様車には上記機能は与えられず、価格も385万円の据え置きとなる。

(webCG)

 
ルノー・メガーヌ ルノースポールの環境性能向上の画像

関連キーワード:
メガーヌR.S.ルノー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • RRのホットハッチ「ルノー・トゥインゴGT」登場 2017.9.28 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2017年9月28日、コンパクトカー「トゥインゴ」に新グレード「GT」を設定し、同年10月19日より200台限定で販売すると発表した。ルノー・スポールが手がけた高性能グレードであり、より高出力なエンジンなど特徴としている。
  • ホンダX-ADV(MR/6AT)【レビュー】 2017.9.23 試乗記 スクーターのようなボディーに、オフロードも行けそうなタイヤとホイール。そしてナナハンクラスの大型エンジン。個性的なホンダの“アドベンチャーモデル”「X-ADV」とはどんなオートバイなのか? その走りをリポートする。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.9.23 試乗記 いよいよわれわれの目の前に現れた新型「ホンダ・シビック タイプR」。そのステアリングを、ホンダの鷹栖プルービンググラウンドで握った。“リトル・ニュルブルクリンク”ともいえるワインディングコースで、新型タイプRはいかなる走りを見せたのか?
  • 「ルノー・ルーテシア」に5段MTの新グレード 2017.10.12 自動車ニュース
  • 「A110」登場は年明け アルピーヌ・ジャポンが始動 2017.10.11 自動車ニュース