ちょっとぜいたくな「シボレー・カマロ」発売

2013.01.17 自動車ニュース

GMジャパン、「シボレー・カマロ」の特別仕様車を発売

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2013年1月11日、東京オートサロンの会場において「シボレー・カマロ」の特別仕様車「Giovanna Edition(ジオバンナエディション)」を発表。同日販売を開始した。

今回の特別仕様車「シボレー・カマロ Giovanna Edition」は、カリフォルニア生まれのホイールブランド「Giovanna」の20インチホイールを装着するなど、内外装を「現代アメリカ風に」(プレスリリース)ドレスアップしたモデル。3.6リッターV6エンジン搭載の「LT RS」と6.2リッターV8の「SS RS」をベースとした2グレードが設定される。同モデルは2013年3月末日までの受注期間限定車となる。

価格は、「LT RSジオバンナエディション」が499万円(ベース車比 64万円高)、「SS RSジオバンナエディション」が599万円(ベース車比 59万円高)。ボディーカラーはシルバーアイスメタリック、ブラック、ラリーイエロー、サミットホワイトの全4色が用意される。

特別装備の内容は以下のとおり。

エクステリア
・「Giovanna」の20インチアルミホイール(2013年モデル)
・ボディーストライプ(オリジナルGTデカール)
・「Giovanna Edition」ロゴ付きのフューエルリッド
・「SS」または「RS」のエンブレム(フロント)
・「シボレーボウタイ」のデカール(リア)

インテリア
・「Giovanna Edition」ロゴ刺しゅう入りのヘッドレスト
・「Giovanna Edition」ロゴ付きのドアシルプレート

(webCG)

「シボレー・カマロ Giovanna Edition」
「シボレー・カマロ Giovanna Edition」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

カマロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • シボレー・カマロ 2016.12.1 画像・写真 ゼネラルモーターズ・ジャパンが2017年の戦略を説明するビジネスコンファレンスを開催。その席で、2017年に導入する予定の新型「シボレー・カマロ」(米国仕様)を日本初公開した。6代目となる新型カマロの姿を、写真で紹介する。
  • 新型「シボレー・カマロ」の国内受注がスタート 2017.1.12 自動車ニュース ゼネラルモーターズ・ジャパンは2017年1月12日、同年後半に日本導入を予定している新型「シボレー・カマロ」の先行予約キャンペーンを発表するとともに、各モデルのキャンペーン限定価格を公表した。
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
  • 日産GT-Rトラックエディション engineered by nismo(4WD/6AT)【試乗記】 2016.12.27 試乗記 「日産GT-R」のなかでも、標準仕様のルックスの下にNISMOチューンのボディーとアシを隠し持つ、特異なキャラクターの「トラックエディション engineered by nismo」。マニア心を刺激する、このグレードならではの魅力をリポートする。
  • ポルシェ718ケイマン(MR/6MT)【試乗記】 2016.12.19 試乗記 新開発の2リッター4気筒ターボエンジンを搭載する、ポルシェのスポーツカー「718ケイマン」。ワインディングロードや高速道路を走らせてみると、これまでの6気筒モデルとは違った走りのよさが見えてきた。
ホームへ戻る