「日産エクストレイル」に新グレード登場

2013.01.17 自動車ニュース

「日産エクストレイル」に新グレード登場

日産自動車は、SUVの「エクストレイル」に新グレードを追加し、2013年1月11日に発売した。

今回、ディーゼル車とガソリン車のそれぞれに、新たなグレードが設定された。
ディーゼル車の新グレード「20GT S」(4WD)は、既存の「20GT」をベースに、全席のシートヒーターを省きアルミホイールを1インチ小さなものに変更する(18インチ→17インチ)など、装備を見直すことでリーズナブルな価格設定としたもの。
価格は、6MT車が273万7350円で、6AT車が278万9850円。いずれも「20GT」に比べて38万6400円安となっている。

もう一台の「25Xtt」は、これまでの2.5リッターのガソリン車「25X」(4WD)をベースに、キセノンヘッドランプとハイパールーフレールを標準装備としたモデル。「25X」と入れ替えに、新たにラインナップに加えられた。トランスミッションはCVTのみで、価格は262万1850円。

また、上記2モデルについては、大型フォグランプやアンダーカバーなどで一段とタフなイメージが演出された「エクストリーマーX」仕様車が、日産のカスタマイズカーを手がけるオーテックから同時に発売された。
価格は、「20GT S エクストリーマーX」の6MT車が289万4850円で、6AT車が294万7350円。「25Xtt エクストリーマーX」が278万9850円。

(webCG)

「日産エクストレイル20GT S」
「日産エクストレイル20GT S」
「25Xtt」
「25Xtt」
「25Xtt エクストリーマーX」
「25Xtt エクストリーマーX」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エクストレイルの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産エクストレイル20X“エマージェンシーブレーキ パッケージ”(4WD/CVT)【試乗記】 2014.2.12 試乗記 デザインも走りも一新した新型「日産エクストレイル」。好評だった初代、2代目の路線に別れを告げ、新境地に乗り出した3代目の実力を試した。
  • 「日産エクストレイル」に装備充実の特別仕様車 2016.11.24 自動車ニュース 日産自動車は2016年11月24日、「エクストレイル」に特別仕様車「20Xtt」を設定し、販売を開始した。「20X“エマージェンシーブレーキパッケージ”」をベースに、LEDヘッドランプやアルミホイールなど、装備の充実が図られている。
  • BMW X1 xDrive18d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】NEW 2016.12.5 試乗記 「BMW X1」に、ディーゼルエンジンを搭載した4WDモデル「xDrive18d」が追加された。BMW SUVラインナップのエントリーレベルを担うコンパクトモデルの実力を、ガソリンエンジン搭載車に対するアドバンテージとともにリポートする。
  • トヨタ、「マークX」をマイナーチェンジ 2016.11.22 自動車ニュース トヨタ自動車は2016年11月22日、FRセダン「マークX」にマイナーチェンジを実施し、販売を開始した。“洗練された格好良さと遊び心を両立した大人のスポーティセダン”をテーマとして、フロントを中心にデザインが一新されている。
  • 日産ノートe-POWER X(FF)【試乗記】 2016.11.21 試乗記 外部充電機能を持たないシリーズハイブリッド車ながら、静かで加速のよい“EV風味”を持つ「日産ノートe-POWER」。200万円を切る手ごろな価格で実現した“ワンペダルドライビング”がもたらす走りとは? 中間グレードの「e-POWER X」に試乗した。 
ホームへ戻る