日産ノートのカスタムカー「アクシス」発売

2013.01.17 自動車ニュース
「ノート アクシス」
日産ノートのカスタムカー「アクシス」発売

「日産ノート」のカスタムカー「アクシス」発売

日産自動車の関連会社オーテックジャパンは2013年1月17日、「日産ノート」をベースにしたカスタムカー「アクシス」を設定し、2月6日に発売すると発表した。


日産ノートのカスタムカー「アクシス」発売

「ノート アクシス」は、スーパーチャージャー搭載の人気グレード「S DIG-S」と4WD仕様の「X FOUR」をベースに、専用のブラック本革シートや木目調のセンタークラスターなど高級感のあるインテリアや、メッキ加飾された専用デザインのフロントバンパー、フロントグリルなどの特別装備でドレスアップを施したカスタムカー。
価格はFF車が179万5500円、4WD車が184万2750円。

内外装の高級感を高めた「アクシス」シリーズは、「キューブ」や「ティアナ」にも設定されている。

「ノート アクシス」の特別装備は以下の通り。

・専用本革シート(パイピング付き)
・専用ドアトリム(スエード調トリコット・ブラック)
・専用木目調センタークラスターフィニッシャー
・本革巻き3本スポークステアリング(シルバーフィニッシャー)
・シルバーフィニッシャー(シフトベース・パワーウィンドウ)
・運転席&後席アームレスト(カップホルダー2個付き)
・専用フロントグリル
・フロントバンパーグリルフィン
・メッキアウトサイドドアハンドル
・フォグランプ
・専用エンブレム(AXIS/AUTECH)
・オートライトシステム(FF車のみ)
・リア2スピーカー
・オゾンセーフフルオートエアコン
・外気温度計(メーター内ディスプレイ)
・助手席シートバックポケット
<オーテック扱いオプション>
・専用15インチアルミホイール&185/65R15タイヤ

(工藤考浩)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ノートの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産ノートe-POWER X モード・プレミア(FF)【試乗記】 2017.2.4 試乗記 シリーズ式ハイブリッドシステム「e-POWER」を搭載する、「日産ノート」のカスタマイズモデル「ノートe-POWER X モード・プレミア」に試乗。高級感を演出した見た目にとどまらない、個性的な走りの質を報告する。
  • 日産ノートe-POWER X(FF)【試乗記】 2016.11.21 試乗記 外部充電機能を持たないシリーズハイブリッド車ながら、静かで加速のよい“EV風味”を持つ「日産ノートe-POWER」。200万円を切る手ごろな価格で実現した“ワンペダルドライビング”がもたらす走りとは? 中間グレードの「e-POWER X」に試乗した。 
  • 第398回:凍った路面に強いのはどんなクルマ?
    「日産オールラインナップ 氷上・雪上試乗会」に参加して
    2017.2.11 エッセイ 2017年2月、長野県北佐久郡の女神湖で、「日産オールラインナップ 氷上・雪上試乗会」が開催された。雪でも氷でも問題なし! の4WDモデルから、いま話題の“新しいかたちの電気自動車”やスーパースポーツカーまでが勢ぞろい。滑る路面に強かったのはどんなクルマ?
  • 日産ノートNISMO S(FF/5MT)【試乗記】 2015.1.13 試乗記 日産の5ドアコンパクトカー「ノート」に、「NISMO」の名を持つスポーツモデルが登場。今となっては珍しい、テンロクエンジンを全開にして走る気持ちよさに、現代の国産車がなくしてしまった「走りの楽しさ」を見た。
  • ジュネーブショー2017の会場から(その13) 2017.3.10 画像・写真 日産自動車はジュネーブモーターショー2017で、欧州向けSUV「キャシュカイ」のマイナーチェンジモデルを発表した。内外装を見直したほか、走行性能を強化している。さらに、2017年度中に“自動運転”技術「プロパイロット」を搭載する予定。
ホームへ戻る