マクラーレンが最強の「P1」を公開【パリサロン2012】

2012.09.19 自動車ニュース

【パリサロン2012】マクラーレンが最強のスーパースポーツカー「P1」を公開

英マクラーレン・オートモーティブは2012年9月18日、スーパースポーツカー「P1」の写真を公開した。同モデルのデザインスタディーがパリモーターショー(2012年9月27日〜10月14日)で一般公開される予定。

「P1」はマクラーレンのロードカーラインナップの頂点に位置するスーパースポーツカー。「フォーミュラ1レースを通じて培われた技術と精神性を備えた究極のスポーツカー」と説明され、「一般公道とサーキットの両方で、世界中で最も優れたドライバーズマシンであること」を目指している。

価格と性能の両面で、すでに発表されているスポーツカー「12C」および「12Cスパイダー」の上位に位置するという。

パリショーでデザインスタディーを公開したのち、2013年に量産を開始し、その後1年以内に発売したいとしている。

同社のロン・デニス会長は、「P1は、わが社の50年におよぶレース活動およびロードカー事業の成果となるだろう。20年前に『マクラーレンF1』でスーパースポーツカーの動力性能の基準を引き上げたが、P1で再びそれを定義したい」と語っている。

(webCG 竹下)

「マクラーレンP1」
「マクラーレンP1」 拡大

マクラーレンが最強の「P1」を公開【パリサロン2012】の画像 拡大

マクラーレンが最強の「P1」を公開【パリサロン2012】の画像 拡大

関連キーワード:
P1マクラーレンパリモーターショー2012イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マクラーレン・セナ(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.7.10 試乗記 誰もが知る、伝説的レーシングドライバーの名を車名とした「マクラーレン・セナ」。サーキットを走ることを第一に開発された、限りなくレーシングカーに近いハイパーカーの実力を、セナが初勝利を挙げたポルトガルのエストリルサーキットで放つ。
  • 「マクラーレンP1 GTR」を写真で紹介 2014.10.31 画像・写真 「マクラーレンP1 GTR」が日本で初公開された。その姿を写真で紹介する。
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールSロードスター(4WD/7AT)【試乗記】 2018.7.9 試乗記 「ランボルギーニ・アヴェンタドールSロードスター」に試乗した。全長4.8m級のボディーに最高出力740psの6.5リッターV12エンジンを搭載。それでいながら乗車定員2人という“浮世離れ”したモンスターマシンは、どのような世界を見せてくれるのだろうか――。
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • 第98回:カーマニアのクリスタルな恥ずかしい過去 2018.7.10 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第98回は「カーマニアのクリスタルな恥ずかしい過去」。フェラーリを愛する筆者が自ら“黒歴史”と言い放った過去の愛車とは? 日産ヘリテージコレクションで出会った、青春時代の愛車を振り返る。
ホームへ戻る