日産が“新型スカイライン”を発表【デトロイトショー2013】

2013.01.15 自動車ニュース
「インフィニティQ50」
日産が“新型スカイライン”を発表【デトロイトショー2013】

【デトロイトショー2013】日産が“新型スカイライン”を発表

日産自動車は2013年1月14日、デトロイトショーで海外市場向け高級ブランド・インフィニティの新型セダン「Q50」を発表した。

「インフィニティQ50」は現行「G37セダン」(日本名:スカイライン)の後継車。今後のインフィニティ車は新ネーミング戦略にのっとり、セダンとコンバーチブルが「Q」、クロスオーバーとSUVが「QX」を名乗る。今回のQ50はその最初のモデルとなる。

328psを発生する3.7リッターV6エンジンのほか、2つのクラッチを持つハイブリッドシステム「ダイレクトレスポンス・ハイブリッドシステム」を搭載する。駆動方式はFRと4WDが設定される。

また、「インフィニティ・ダイレクトアダプティブステアリング」と呼ばれる“ステアバイワイヤ”システムが用意される。これはステアリング操作を電気信号に置き換えて、アクチュエーター(モーター)で前輪を動かすもの。量産車としては世界初の試みとなる。

Q50は、北米市場では2013年の夏に発売される予定。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産スカイラインGTS-R ETC出場車(1988年) 2017.5.24 画像・写真 欧州ツーリングカー選手権やスパ・フランコルシャン24時間レースに参戦。世界に挑んだ初めてワークス・スカイラインこと「スカイラインGTS-R ETC」が、日産名車生クラブによってレストアされることとなった。その姿を写真で紹介する。
  • 第2回:独創のGT-R<1969年>
    技術とプライドの6気筒エンジン
    2017.7.13 自動車ヒストリー 日産がレースでの必勝を期して投入した「スカイライン」のハイパフォーマンスモデル「GT-R」。あまたの逸話に彩られた同車の歴史を、その前身である「プリンス・スカイラインGT」のエピソードとともに紹介する。
  • 歴代「日産スカイライン」を写真で紹介 2014.5.27 画像・写真 13台の歴代「日産スカイライン」が勢ぞろい! 各モデルの姿を写真で紹介する。
  • 日産スカイライン350GT ハイブリッド Type SP(FR/7AT)【試乗記】 2014.5.6 試乗記 数々の次世代技術を搭載し、かつてないドライビングプレジャーを提供するという最新型「スカイライン」。その実力は、どれほどのものなのか? 最上級グレード「Type SP」で試した。
  • 「トヨタ・シエンタ」に内装をおしゃれに飾った特別仕様車 2017.8.1 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年8月1日、コンパクトミニバン「シエンタ」に特別仕様車「G Cuero(クエロ)」を設定し、販売を開始した。「G」グレードをベースに合成皮革と上級ファブリックを組み合わせたシート表皮を採用するなど、おしゃれな室内空間が演出されている。
ホームへ戻る