メルセデスのCLクラスにdesignoカラーの限定車

2012.09.19 自動車ニュース

「メルセデス・ベンツCLクラス」にdesignoカラーの限定車

メルセデス・ベンツ日本は2012年9月19日、「CLクラス」に特別仕様車「CL550 BlueEFFICIENCY Grand Edition(ブルーエフィシェンシー グランドエディション)」を設定し、発売した。

今回の特別仕様車は、4.7リッターV型8気筒直噴ツインターボエンジンを積む「CL550ブルーエフィシェンシー」をベースに、内外装に「designoプログラム」を採用した20台限定モデル。

ボディーカラーには「designoモカブラック」と「designoマグノカシミアホワイト(マットカラー)」の2色を設定。ナッパレザー仕立てのインテリアには特別内装色の「designoポーセレン」(白磁色)を採用し、特別感のある仕様としている。

またフロントスポイラーやサイド&リアスカートがセットになった「AMGスタイリングパッケージ」や、専用デザインの20インチ5スポークアルミホイールも特別装備する。

価格は「designoモカブラック」仕様が1695万円(ベースモデル比55万円高)、「designoマグノカシミアホワイト」仕様は1720万円(同80万円高)。モカブラックが17台、マグノカシミアホワイトが3台、計20台の限定販売で、左ハンドル仕様のみとなる。

(webCG ワタナベ)

「メルセデス・ベンツCL550ブルーエフィシェンシー グランドエディション」(ボディーカラー:designoモカブラック)
「メルセデス・ベンツCL550ブルーエフィシェンシー グランドエディション」(ボディーカラー:designoモカブラック)

メルセデスのCLクラスにdesignoカラーの限定車の画像

メルセデスのCLクラスにdesignoカラーの限定車の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • メルセデス・ベンツEクラス クーペ【海外試乗記】 2017.3.30 試乗記 セダン、ステーションワゴンに続き、「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」がいよいよ最新世代へとフルモデルチェンジ。W114以来の伝統を誇る、スリーポインテッドスターのミディアムクーペの実力を、スペインはカタロニアで試した。
  • メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICクーペ スポーツ(本革仕様)(4WD/9AT)【試乗記】 2017.4.5 試乗記 「メルセデス・ベンツGLC」に優雅なルーフラインが印象的な「GLCクーペ」が登場。2.2リッターの直4ディーゼルターボエンジンを搭載した新型クロスオーバーで、春の淡雪が木々を白く染める富士の裾野を走った。
  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
  • アウディRS 3セダン(4WD/7AT)/RS 3スポーツバック(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.3 試乗記 アウディの高性能ハッチバック「RS 3スポーツバック」がマイナーチェンジ。さらなるパワーアップを果たした最新型の走りを、新たに追加された4ドアモデル「RS 3セダン」と併せて、中東・オマーンでテストした。
  • ブガッティ・シロン(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.3.27 試乗記 1500psから420km/hという最高速を繰り出す「ブガッティ・シロン」に試乗。その桁外れの動力性能は驚きに値するが、それにも増して感動的だったのは、どんな状況でもこのクルマを100%信頼できるという感触が備わっていることだった。
ホームへ戻る