【スペック】スペイド1.5G:全長×全幅×全高=3995×1695×1690mm/ホイールベース=2600mm/車重=1170kg/駆動方式=FF/1.5リッター直4DOHC16バルブ(109ps/6000rpm、13.9kgm/4800rpm)/価格=174万円(テスト車=222万5850円)

トヨタ・スペイド1.5G(FF/CVT)【試乗記】

子育ての味方 2012.09.19 試乗記 トヨタ・スペイド1.5G(FF/CVT)
……222万5850円

子育て世代に使いやすいサイズの「トヨタ・スペイド」を通して、少子化について思いを巡らせた。

「ポルテ」よりちょっぴり若作り

「使いやすさ フル揃ってる!」とのキャッチコピーが躍るトヨタ・プチバンのテレビコマーシャル。「こりゃ画期的だね」と感心した。だって、具体的なクルマの姿、出てこないんだぜ。登場するのは赤いマシュマロみたいな漠としたカタチで、でも、スライドドアの開口部の大きさ、リアシートがスライドすること、そして床が低いことをしっかり見せ、最後に「ポルテ」またはその姉妹車「スペイド」を申し訳程度に紹介して、おしまい。これなら、今後、いくら派生車種が追加されても大丈夫!?

「トヨタのデザイナーはへそを曲げないかね?」と無用な心配もしたくなるが、もちろん、ちゃんとポルテ用、スペイド用のコマーシャルも用意されている。「家族想いプチバン」と「チャレンジするためのプチバン」がそれ。ノホホンとした顔つきのポルテと、ややキリッとしたスペイド。前者は、トヨタ店、トヨペット店で販売され、後者はカローラ店、ネッツ店で買うことができる。スペイドのほうが、ちょっぴり“若作り”なわけだ。かつては、バッジとグリルを変えただけで堂々と“別のクルマ”として売っていたのだから、ポルテとスペイドの差別化は、がんばったんじゃないだろうか。

外観の雰囲気は異なるが、基本的に同じクルマで、グレード構成、価格設定に違いはない。1.3リッターが145〜155万円。メインになる1.5リッターモデルは、159〜191万円。トランスミッションはいずれもCVTで、1.5リッター車には4WDも用意される。

写真の内装色「フロマージュ」は注文時に指定が必要な設定色。標準ではブラウン系の「プラム」となる。「ポルテ」の場合はその逆。
写真の内装色「フロマージュ」は注文時に指定が必要な設定色。標準ではブラウン系の「プラム」となる。「ポルテ」の場合はその逆。
前席は、セパレートシートが「快適温熱シート」「はっ水タイプ」「ベーシック」の3タイプ、そしてベンチシートと計4種類から選べる。
前席は、セパレートシートが「快適温熱シート」「はっ水タイプ」「ベーシック」の3タイプ、そしてベンチシートと計4種類から選べる。
後席は6:4の分割可倒式。(写真をクリックすると後席のアレンジが見られます)
後席は6:4の分割可倒式。(写真をクリックすると後席のアレンジが見られます)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

スペイドの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • トヨタ・ヴィッツ ハイブリッドU/ヴィッツ ハイブリッド ジュエラ【試乗記】 2017.2.16 試乗記 マイナーチェンジを機にハイブリッドモデルの国内販売がスタートした、トヨタのコンパクトカー「ヴィッツ」。既存の小型ハイブリッド車「アクア」とは、どんな違いがあるのだろうか。かつてアクアを所有した清水草一が、その走りや乗り心地をチェックした。
  • トヨタ・プリウスPHV Aプレミアム(FF/CVT)【試乗記】 2017.3.7 試乗記 家庭で充電できる「トヨタ・プリウス」たる、プラグインハイブリッドカー「プリウスPHV」の新型に試乗。「現在最も省エネルギーにつながるクルマ」とアピールされる、最新エコカーの実像に迫った。
  • トヨタC-HR G-T(4WD/CVT)【試乗記】 2017.2.21 試乗記 TNGAに基づいて開発された、トヨタのコンパクトSUV「C-HR」。欧州各地での走り込みによって鍛えたというその実力を、販売台数では劣勢の1.2リッターターボモデルでテスト。ハイブリッドモデルにはない魅力とは?
  • スズキ・スイフト【試乗記】 2017.2.7 試乗記 累計販売台数は530万台というスズキの世界戦略車「スイフト」が、新型にフルモデルチェンジ。欧州の道で開発されたというスズキのグローバルコンパクトは、思わずいろいろと語りたくなるようなクルマとなっていた。
  • 【ジュネーブショー2017】レクサス、新型「LS」のハイブリッドモデルを発表 2017.3.7 自動車ニュース レクサスがジュネーブショーで新型「LS」のハイブリッドモデル「LS500h」を発表。パワープラントには3.5リッターV6エンジンと、2基のモーターに有段変速機構を組み合わせた「マルチステージハイブリッドシステム」を採用している。
ホームへ戻る