プジョーが新型クロスオーバー「2008」を公開

2013.01.09 自動車ニュース

プジョーが新型クロスオーバー「2008」を公開

仏プジョーは2013年1月7日、小型の新型クロスオーバー車「2008」の写真を公開した。

ベースは小型ハッチバックの「208」。ディーゼルエンジンと新開発の1.2リッター3気筒ガソリンターボエンジンを搭載し、最も環境性能が高い仕様のCO2排出量は99g/kmに抑えられているという。地元フランスのほか、中国とブラジルで生産され、欧州では2013年春の発売が予定されている。

現時点ではボディーサイズなどの諸元は明らかにされていないが、2012年秋のパリモーターショーで公開された「2008」のコンセプトモデルでは、全長4.14×全幅1.74mと発表されていた。

(webCG)

「プジョー2008」
「プジョー2008」

プジョーが新型クロスオーバー「2008」を公開の画像

プジョーが新型クロスオーバー「2008」を公開の画像

プジョーが新型クロスオーバー「2008」を公開の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

2008の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • プジョー2008アリュール(FF/6AT)【試乗記】 2016.11.22 試乗記 「プジョー2008」がマイナーチェンジを受け、新しいパワーユニットとよりSUVらしいスタイリングを得た。激戦のコンパクトSUV市場に本気で挑む、新世代ブルーライオンの旗手の実力をリポートする。
  • プジョー、マイナーチェンジした「2008」を発売 2016.9.15 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2016年9月15日、コンパクトSUV「プジョー2008」をマイナーチェンジして発売した。高級感が演出された「アリュール」と、よりオフロードの走破性が高められた「GTライン」の2つのグレードが設定されている。
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバスX“リミテッド メイクアップ SA II”(FF/CVT)【試乗記】 2016.11.16 試乗記 ダイハツから、「タント」より少し背の低い“ミニバス”「ムーヴ キャンバス」が登場。「置きラクボックス」や「パノラマモニター」を初採用した新型軽の印象は? ストライプスカラーが映える「X“メイクアップ リミテッド SA II”」に試乗した。
  • スバル・インプレッサスポーツ2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】NEW 2016.12.9 試乗記 フルモデルチェンジした「スバル・インプレッサスポーツ」に試乗。新世代プラットフォームと直噴化された水平対向エンジンがもたらす走りや、最新の運転支援システムの使い勝手を、2リッターの4WDモデルで確かめた。
  • スバルXVハイブリッドtS(4WD/CVT)【レビュー】 2016.12.6 試乗記 富士重工業のモータースポーツ部門を担うSTIが手がけた「スバルXVハイブリッドtS」。オレンジが大胆に配された外観からはカジュアルな印象を受けるが、果たしてその走りの方向性は? “スバリスト”の筆者がリポートする。
ホームへ戻る