「Eクラス」に安全装備充実の特別仕様車

2013.01.09 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツEクラス RSPリミテッド」
「Eクラス」に安全装備充実の特別仕様車

「Eクラス」に安全装備を充実させた特別限定車「RSPリミテッド」登場

メルセデス・ベンツ日本は2013年1月9日、「Eクラス」のセダンとステーションワゴンに、安全運転支援システムの「レーダーセーフティパッケージ」を備えた特別仕様車「RSPリミテッド」を設定し、発売した。

「レーダーセーフティパッケージ(Rader Safety Package)」とは、五つのミリ波レーダーセンサーと一つのカメラを使い、自車周辺の車両や障害物との距離、相対速度を測定。緊急時には自動でブレーキを作動させ、衝突の危険性を低減する安全運転支援システムである。

今回の特別仕様車は、このシステムの日本導入1周年に合わせて設定されたもので、「E250ブルーエフィシェンシー アバンギャルド」「E300ブルーエフィシェンシー アバンギャルド」「E250ブルーエフィシェンシー ステーションワゴン アバンギャルド」の3車種をベースに、通常は19万円のオプションであるレーダーセーフティパッケージが標準装備される。

このほかにも、セダンの「E300」には、18インチAMGツインスポークアルミホイールや専用のエアロパーツ、スポーツシートなどからなる「AMGスポーツパッケージ」が、セダンとワゴンの「E250」には、18インチAMGツインスポークアルミホイールが装備される。

価格は、「E250ブルーエフィシェンシー アバンギャルド RSPリミテッド」(600台)が639万円、「E300ブルーエフィシェンシー アバンギャルド RSPリミテッド」(300台)が735万円、「E250ブルーエフィシェンシー ステーションワゴン アバンギャルド RSPリミテッド」(300台)が674万円。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Eクラス セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.28 試乗記 メルセデス・ベンツのトップエンドモデルに、44年ぶりとなる「カブリオレ」が復活。ぜいたくなオープン4シーターが実現する世界とは……? パワフルな5.5リッターV8ツインターボを積む「メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ」で確かめた。
  • メルセデス・ベンツGLC350e 4MATICスポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.23 試乗記 「メルセデス・ベンツGLC」シリーズに加わったプラグインハイブリッド車の「GLC350e 4MATICスポーツ」に試乗。EV走行が身近に味わえ、しかもアクセルを踏めば迫力の加速を披露する緩急自在の“パワーハイブリッド”の実力やいかに?
  • トヨタC-HRプロトタイプ【試乗記】 2016.11.14 試乗記 成長著しいコンパクトSUV市場に、トヨタが満を持して送り出すニューモデル「C-HR」。そのプロトタイプにクローズドコースで試乗。“攻め”のスタイリングと入念にチューニングされたシャシー&パワーユニットに、トヨタの意気込みを感じた。
  • アストンマーティン・ヴァンキッシュ(FR/8AT)【試乗記】 2016.11.8 試乗記 アストンマーティンのフラッグシップクーペ「ヴァンキッシュ」に試乗。6リッターのV12自然吸気エンジンを搭載するヴァンキッシュには神性すら漂う。人生の最後にはこんな車に乗るに相応(ふさわ)しい男になりたいものである。
  • 新型「Eクラス」初のAMGモデルが日本上陸 2016.10.6 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2016年10月6日、新型「Eクラス」のモデルラインナップに「メルセデスAMG E43 4MATIC」を追加設定し、注文受け付けを開始した。新型Eクラスとしては初のAMGモデルとなる。3リッターV6直噴ツインターボエンジンは、最高出力401ps、最大トルク53.0kgmを発生する。
ホームへ戻る