「Eクラス」に安全装備充実の特別仕様車

2013.01.09 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツEクラス RSPリミテッド」
「Eクラス」に安全装備充実の特別仕様車

「Eクラス」に安全装備を充実させた特別限定車「RSPリミテッド」登場

メルセデス・ベンツ日本は2013年1月9日、「Eクラス」のセダンとステーションワゴンに、安全運転支援システムの「レーダーセーフティパッケージ」を備えた特別仕様車「RSPリミテッド」を設定し、発売した。

「レーダーセーフティパッケージ(Rader Safety Package)」とは、五つのミリ波レーダーセンサーと一つのカメラを使い、自車周辺の車両や障害物との距離、相対速度を測定。緊急時には自動でブレーキを作動させ、衝突の危険性を低減する安全運転支援システムである。

今回の特別仕様車は、このシステムの日本導入1周年に合わせて設定されたもので、「E250ブルーエフィシェンシー アバンギャルド」「E300ブルーエフィシェンシー アバンギャルド」「E250ブルーエフィシェンシー ステーションワゴン アバンギャルド」の3車種をベースに、通常は19万円のオプションであるレーダーセーフティパッケージが標準装備される。

このほかにも、セダンの「E300」には、18インチAMGツインスポークアルミホイールや専用のエアロパーツ、スポーツシートなどからなる「AMGスポーツパッケージ」が、セダンとワゴンの「E250」には、18インチAMGツインスポークアルミホイールが装備される。

価格は、「E250ブルーエフィシェンシー アバンギャルド RSPリミテッド」(600台)が639万円、「E300ブルーエフィシェンシー アバンギャルド RSPリミテッド」(300台)が735万円、「E250ブルーエフィシェンシー ステーションワゴン アバンギャルド RSPリミテッド」(300台)が674万円。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Eクラス セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【海外試乗記】 2017.1.7 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス」のラインナップに加わった最強モデル「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。Eクラス史上最強の612psを誇るスーパーサルーンの走りをポルトガルの公道とサーキットでチェックした。
  • 【デトロイトショー2017】レクサスから新型「LS」登場 2017.1.10 自動車ニュース レクサスが最上級セダン「LS」の新型をデトロイトショーで発表。新世代プラットフォームの「GA-L」をはじめ、新開発の直噴ターボエンジン、自動操舵機能と連動したプリクラッシュセーフティーなど、さまざまな新技術が取り入れられている。
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
  • BMWアルピナB7ビターボ リムジン ロング(FR/8AT)【試乗記】 2017.1.13 試乗記 BMWアルピナのフラッグシップモデル「B7ビターボ リムジン ロング」に試乗。608psの4.4リッターV8ツインターボエンジンを搭載するスーパーリムジンの実力を全方位で探った。
ホームへ戻る