「ランドクルーザー」HID装着車の設定を拡大

2013.01.08 自動車ニュース

「トヨタ・ランドクルーザー」HID装着車の設定を拡大

トヨタ自動車は2013年1月8日、「ランドクルーザー」に一部改良を実施し、発売した。

今回の改良では、エントリーグレードの「GX」を除く全車に、オートレベリング機能を備えたバイキセノン式(ディスチャージ)ヘッドランプが採用され、夜間走行時の視認性が高められた。

価格も見直されており、「GX」は従来から据え置きの440万円。その他のグレードについては、「AX」が485万円、「AX“Gセレクション”」が555万円、「ZX」が635万円と、おのおの5万円のアップとなった。

(webCG)

「トヨタ・ランドクルーザー ZX」
「トヨタ・ランドクルーザー ZX」

関連キーワード:
ランドクルーザートヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ランドクルーザープラドTZ-G(4WD/6AT)【試乗記】 2015.9.24 試乗記 2009年のフルモデルチェンジをはさみ、「トヨタ・ランドクルーザープラド」に待望のディーゼルエンジン搭載モデルが復活した。「GD」型を名乗るトヨタの最新クリーンディーゼルエンジンの出来栄えを試すとともに、あらためて4代目プラドの実力をリポートする。
  • トヨタ・ランドクルーザーZX(4WD/6AT)【試乗記】 2015.10.16 試乗記 トヨタが誇るSUVのフラッグシップモデル「ランドクルーザー」がマイナーチェンジ。内外装のデザイン変更や、安全装備の強化を中心とした改良を受けた。この機会に、世界中で活躍を続ける“陸の王者”に改めて試乗。その実力の片鱗(へんりん)に触れた。
  • トヨタ・ランドクルーザープラドTZ-G(4WD/5AT)【ブリーフテスト】 2009.11.6 試乗記 ……567万9250円
    総合評価……★★★

    7年ぶりに一新されたトヨタの本格オフローダー「ランドクルーザープラド」。はたして、どんなクルマに仕上がったのか? 一般道を主体に、その実力を試した。
  • 【東京モーターショー2017】フォルクスワーゲン、「パサート」のディーゼルモデルを日本に導入 2017.10.11 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は2017年10月11日、「パサート/パサートヴァリアント」のディーゼルエンジン搭載モデル「2.0 TDI」を日本市場に導入すると発表した。2018年初めの発売を予定している。
  • 新型「ジープ・コンパス」、10月30日にデビュー 2017.10.2 自動車ニュース FCAジャパンが、2017年10月30日に新型「ジープ・コンパス」を発表する。コンパスはモダンなスタイリングを特徴とするジープブランドのクロスオーバーSUVであり、2代目となる新型は機能性、快適性、安全性などが全方位的に高められているという。
ホームへ戻る