GMはシボレーブランドの3台を展示【東京オートサロン2013】

2012.12.28 自動車ニュース
「シボレー・ソニック ストリート アイコン パッケージ」
GMはシボレーブランドの3台を展示【東京オートサロン2013】

【東京オートサロン2013】GMはシボレーブランドの3台を展示

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2012年12月28日、千葉県の幕張メッセで開催される「東京オートサロン2013 with NAPAC」(会期:2013年1月11日〜13日)に、シボレーブランドのブースを出展すると発表した。

「シボレー・キャプティバ フリーダム ライダー」
GMはシボレーブランドの3台を展示【東京オートサロン2013】

シボレーブースには、シボレーのブランドコンセプトである「Cool(かっこいい)」「Fun(楽しい)」「Freedom(自由な)」をテーマに、「カマロ」「キャプティバ」「ソニック」の3台が展示される。

展示内容の詳細は以下のとおり。

・「シボレー・カマロGiovanna Edition」(特別仕様車)
 詳細は2013年1月11日、会場にて発表予定

・「シボレー・ソニック ストリート アイコン パッケージ」(特別仕様車)
 ボディーカラー:フレイムレッド
 エアロキット:3Dカーボン
 ドレスアップ:カーボンデカール、レーシングストライプ他
 サスペンション:ペダース製車高調整式スポーツサスペンション
 ホイール:GIANNA BLITZ(18×7.5J)

・「シボレー・キャプティバ フリーダム ライダー」(参考出展車両)
 ドレスアップ:フェンダーカスタムペイント、ランニングボード他
 ホイール:GIANNA CROWN(20×8.5J)

(webCG)

関連キーワード:
カマロソニックキャプティバシボレーイベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・カマロSS(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.9 試乗記 アメリカ伝統のスペシャリティークーペ「シボレー・カマロ」が6代目にフルモデルチェンジ。新世代のプラットフォームを得て、走りはどう変わったのか? パワフルな6.2リッターV8エンジンを搭載した「SS」で、その実力を確かめた。
  • シボレー・カマロ コンバーチブル(FR/8AT)【試乗記】 2018.1.12 試乗記 いよいよ日本に導入された大人の4シーターオープン「シボレー・カマロ コンバーチブル」。大幅に軽量化されたボディーと秀逸なシャシー、そしてモデル史上初となる4気筒ターボエンジンの組み合わせは、スミズミまで考え抜かれた知的な走りを実現していた。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.1.11 試乗記 アウディから、最高出力450ps、最大トルク600Nmの高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が登場。最新のV6ツインターボエンジンとフルタイム4WD機構を組み合わせたハイパフォーマンスモデルの、数値的なパフォーマンスだけにとどまらない魅力をリポートする。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.12.13 試乗記 320psのパワーと400Nmのトルクを誇る新型「ホンダ・シビック タイプR」。その速さはもはや“FFのスーパーカー”と呼ぶべきものだ。ニュルブルクリンクの北コースを7分43秒80で駆け抜けたその次は、一体どこに向かおうとしているのだろうか?
ホームへ戻る