スズキはドレスアップ版「ワゴンR」を出展【東京オートサロン2013】

2012.12.28 自動車ニュース

【東京オートサロン2013】スズキはドレスアップ版「ワゴンR」を出展

スズキは2012年12月28日、翌2013年の1月11日〜13日に幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)で開催される「東京オートサロン2013 with NAPAC」の出展概要を発表した。

カスタマイズカーの祭典「東京オートサロン」に、スズキは2013年も参加する。
2012年のショーでは「スイフトスポーツ」や「ソリオ」にスポットライトが当たったが、今回は、2012年9月にデビューした新型「ワゴンR/ワゴンRスティングレー」が主役となる。

主な展示車両(いずれも参考出品車)とそのカスタマイズのポイントは、以下のとおり。

■「ワゴンR RR コンセプト」
・ホワイトのボディーカラーと赤いアクセントからなるエクステリア
・サーキットイメージのエアロパーツ
・センター2本出しのマフラー

■「ワゴンRスティングレー カスタマイズ」
・LED付きのフロントバンパー
・スネーク柄のバンパーおよびドアハンドル、ドアミラー

(webCG)

「ワゴンR RR コンセプト」
スズキはドレスアップ版「ワゴンR」でアピール【東京オートサロン2013】
「ワゴンR RR コンセプト」
スズキはドレスアップ版「ワゴンR」でアピール【東京オートサロン2013】
「ワゴンRスティングレー カスタマイズ」
スズキはドレスアップ版「ワゴンR」でアピール【東京オートサロン2013】
「ワゴンRスティングレー カスタマイズ」
スズキはドレスアップ版「ワゴンR」でアピール【東京オートサロン2013】

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ワゴンRの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る