特別な「アルファード/ヴェルファイア」発売

2012.09.18 自動車ニュース

「トヨタ・アルファード/ヴェルファイア」に2タイプの特別仕様車

トヨタ自動車は2012年9月18日、ミニバン「アルファード」「ヴェルファイア」のそれぞれに、2種類の特別仕様車を設定し発売した。

今回発売された「アルファード」の特別仕様車「240S/350S“type GOLD(タイプゴールド)”」と、「ヴェルファイア」の特別仕様車「2.4Z/3.5Z“Golden Eyes(ゴールデンアイズ)”」は、それぞれ「アルファード240S/350S」と「ヴェルファイア2.4Z/3.5Z」の7人乗り仕様車がベース。

専用アルミホイールやスモークめっきリングのフロントフォグランプ、シャンパンゴールドのセンタークラスター、アルカンターラをメイン素材とした専用シート表皮などでドレスアップされる。
そのほか、以下の特別装備が与えられる。

・スモークめっきのフロントグリルおよびバックドアガーニッシュ(「アルファード」のみ)
・シャンパンゴールドリングのプロジェクター式ヘッドランプリング(「ヴェルファイア」のみ)
・専用ツヤあり黒木目調仕上げのステアリングホイールおよびインストゥルメントパネル
・ゴールドロゴ付きの専用加飾スマートキー
・デュアルパワースライドドア 
・パワーバックドア&バックドアイージークローザー

FF車の価格は以下のとおり。4WD車はそれぞれ16万9000円高となる。

・「アルファード240S“タイプゴールド”」:367万円
・「アルファード350S“タイプゴールド”」:405万円
・「ヴェルファイア2.4Z“ゴールデンアイズ”」:367万円
・「ヴェルファイア3.5Z“ゴールデンアイズ”」:405万円

もう1種類の「アルファード“Premium Seat Package(プレミアムシートパッケージ)”」「ヴェルファイア“PREMIUM SEAT EDITION(プレミアムシートエディション)”」は、その名のとおり、座席の素材や機能をアップグレードした特別仕様車。
プレミアムレザーを使った2トンカラーのシートや、2列目シートのベンチレーション機能およびシートヒーター、読書灯、専用ブラック加飾のスマートキーなどが与えられる。

価格は、「アルファード」が「350G“プレミアムシートパッケージ”」(FF車)の492万円から「ハイブリッドSR“プレミアムシートパッケージ”」の595万円まで。
「ヴェルファイア」も同じく、「3.5V“プレミアムシートエディション”」(FF車)の492万円から「ハイブリッドZR“プレミアムシートエディション”」の595万円まで。

同時に、「アルファード」と「ヴェルファイア」のハイブリッドモデルについては、停電などの非常時に車体から電力を得るためのアクセサリーコンセント(AC100V、1500W)がオプション設定された。

(webCG)

「アルファード240S“タイプゴールド”」
「アルファード240S“タイプゴールド”」
「ヴェルファイア2.4Z“ゴールデンアイズ”」
「ヴェルファイア2.4Z“ゴールデンアイズ”」
「アルファードハイブリッドG“プレミアムシートパッケージ”」のインテリア。
「アルファードハイブリッドG“プレミアムシートパッケージ”」のインテリア。

関連キーワード:
ヴェルファイアアルファードトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタGRシリーズ試乗会(後編)【試乗記】 2017.9.22 試乗記 トヨタが新たに展開するコンプリートカー「GR」シリーズにサーキットで試乗。前編に続いては、ミニバンからセダン、SUVに至るまで、多くの車種で展開されるスポーツモデル“GRスポーツ”の走りを、モデルごとに報告する。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.9.23 試乗記 いよいよわれわれの目の前に現れた新型「ホンダ・シビック タイプR」。そのステアリングを、ホンダの鷹栖プルービンググラウンドで握った。“リトル・ニュルブルクリンク”ともいえるワインディングコースで、新型タイプRはいかなる走りを見せたのか?
  • 「メルセデス・ベンツE220d 4MATICオールテレイン」が日本上陸 2017.9.27 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年9月26日、「メルセデス・ベンツE220d 4MATICオールテレイン」を発売した。SUV譲りの高いアイポイントとロードクリアランス、ステーションワゴンの実用性を兼ね備えたクロスオーバーモデルである。
  • トヨタGRシリーズ試乗会(前編)【試乗記】 2017.9.21 試乗記 2017年9月以降、トヨタがスポーツコンバージョンモデルの開発を一段と本格化させる。その製品群「GR」シリーズとはどんなモデルなのか。今後展開される10車種に試乗、それぞれの走りを前後2編に分けて報告する。
  • アウディQ5ファーストエディション(4WD/7AT)/SQ5(4WD/8AT)【試乗記】 2017.10.17 試乗記 アウディのミドルサイズSUV「Q5」がフルモデルチェンジ。新世代プラットフォーム「MLB evo」を採用した新型が、いよいよ日本にも導入された。走りも内外装も大幅にブラッシュアップされた、2代目の出来栄えを報告する。
ホームへ戻る