「マツダ・フレア」にも5MT仕様が登場

2012.12.26 自動車ニュース

軽自動車「マツダ・フレア」に低価格の5MT仕様

マツダは2012年12月26日、軽自動車の「フレア」にアイドリングストップ機構を搭載した5MT仕様を追加し、発売した。

「フレア」はマツダがスズキからOEM調達する「ワゴンR」の姉妹モデルである。

これまでは「スズキ・ワゴンR」「マツダ・フレア」ともCVT仕様のみの設定となっていたが、2012年12月19日に「ワゴンR」に5MT仕様が登場。これを受けて「フレア」にも追加されることとなった。

5MT仕様が追加されるのはベースグレードの「XG」のみ。アイドリングトップ機構の搭載もあり、FF車で25.6km/リッター、4WD車で24.0km/リッターの低燃費を実現している。

価格はFF車が114万1350円、4WD車が125万8950円と、CVT仕様より1万500円安く設定されている。

(webCG)

「マツダ・フレア XG」
「マツダ・フレア XG」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • マツダE&T、「ボンゴフレンディ」似の「CX-5」キャンパーを展示 2017.2.3 自動車ニュース マツダのエンジニアリング子会社であるマツダE&Tは、幕張メッセで2017年2月5日まで開催されているジャパンキャンピングカーショー2017で、車両の屋根上に宿泊スペースを持つ「CX-5ポップ・アップ・ルーフ・コンセプト」を展示している。
  • 第27回 どれもこれも似たり寄ったり!? 2017.1.31 エッセイ 清水草一の話題の連載。第27回は「どれもこれも似たり寄ったり!?」。果たして4気筒ディーゼルエンジンに快音はあるのか!? BMW、ボルボ、マツダ……、さまざまなブランドのディーゼルユニットを比較した筆者が導きだした結論とは?
  • 三菱自動車、「RVR」のフロントマスクを一新 2017.2.9 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月9日、コンパクトSUV「RVR」に一部改良を実施し、同年2月16日に発売すると発表した。今回の改良ではフロントマスクを一新し、乗員とクルマを守る機能を力強く表現したフロントデザインコンセプトの「ダイナミックシールド」を採用した。
  • 第398回:凍った路面に強いのはどんなクルマ?
    「日産オールラインナップ 氷上・雪上試乗会」に参加して
    2017.2.11 エッセイ 2017年2月、長野県北佐久郡の女神湖で、「日産オールラインナップ 氷上・雪上試乗会」が開催された。雪でも氷でも問題なし! の4WDモデルから、いま話題の“新しいかたちの電気自動車”やスーパースポーツカーまでが勢ぞろい。滑る路面に強かったのはどんなクルマ?
  • スズキ・スイフト【試乗記】 2017.2.7 試乗記 累計販売台数は530万台というスズキの世界戦略車「スイフト」が、新型にフルモデルチェンジ。欧州の道で開発されたというスズキのグローバルコンパクトは、思わずいろいろと語りたくなるようなクルマとなっていた。
ホームへ戻る