ホンダのコンプリートカー「Modulo X」登場

2012.12.25 自動車ニュース

ホンダ、コンプリートカーブランドの「Modulo X」を展開

本田技研工業は2012年12月24日、コンプリートカーブランド「Modulo X(モデューロ エックス)」の展開を発表。その第一弾として、「N BOXカスタム」をベースとした「N BOX Modulo X」を2013年1月18日に発売する。

「Modulo X」は、ホンダが手掛けるコンプリートカー。同社の純正用品メーカーであるホンダアクセスが開発したパーツを用いて、生産ライン上で組み上げられるもので、全国の正規販売店で販売される。

第一弾となる「N BOX Modulo X」には、走行テストや風洞テストを通して開発したエアロパーツや、車高を15mm下げる専用ローダウンサスペンションなどが装着され、高速走行時の安定性やスポーティーな操作性、しなやかな乗り心地などが追求されている。

さらに、外装は専用デザインの15インチアルミホイールやレッド塗装のブレーキディスクローターなどでドレスアップ。インテリアにも専用のインストゥルメントパネルや、本革巻きステアリングホイール、シフトノブなどが与えられる。

価格は「G」がベース車より33万円高の178万円、「G・ターボパッケージ」が22万円高の188万円となっている。

ホンダでは、「N BOX カスタム」以外の車種にも「Modulo X」の設定を順次拡大し、既存のカタログモデルのみにとどまらない、多彩なバリエーション展開を図るとしている。

(webCG)

「ホンダN BOX Modulo X」
「ホンダN BOX Modulo X」 拡大
 
ホンダのコンプリートカー「Modulo X」登場の画像 拡大
 
ホンダのコンプリートカー「Modulo X」登場の画像 拡大
 
ホンダのコンプリートカー「Modulo X」登場の画像 拡大

関連キーワード:
N-BOXカスタムホンダカーナビ/オーディオ/パーツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダN-BOX 2017.8.31 画像・写真 トールワゴンタイプではもちろん、軽自動車全体でも“ナンバーワン”の販売台数を誇るホンダの人気モデル「N-BOX」がフルモデルチェンジを受けた。一新された内外装やスーパーロングスライド機構付きの助手席など、新型のディテールを写真で紹介する。
  • ホンダN-BOX/N-BOXカスタム【試乗記】 2017.9.28 試乗記 ホンダのベストセラー軽乗用車「N-BOX」がフルモデルチェンジ。見た目はマイナーチェンジ? と感じさせるほどの小変更にとどまるが、新設計のプラットフォームやエンジンの採用など、中身はまるで別物といえるほどの進化を遂げている。その使い勝手をテストした。
  • ホンダN-BOX G・EX Honda SENSINGプロトタイプ/N-BOXカスタムG・EXターボHonda SENSINGプロトタイプ【試乗記】 2017.9.4 試乗記 2011年のデビュー以来、高い人気を保ち続けているホンダの軽トールワゴン「N-BOX」シリーズが、いよいよ2代目にモデルチェンジ! 従来モデルからすべてが一新されたという新型の実力を、走りと使い勝手の両面からリポートする。
  • 「ホンダN-BOX」がフルモデルチェンジ 2017.8.31 自動車ニュース ホンダの軽トールワゴン「N-BOX」がフルモデルチェンジ。2代目となる新型は、新開発のプラットフォームを採用するなど、車両のすべてを従来モデルから一新。助手席ロングスライド機構をはじめ、さまざまな新機軸が取り入れられている。
  • スズキ・スペーシア カスタム ハイブリッドXSターボ(FF/CVT)【試乗記】 2018.3.8 試乗記 生活必需品として、日本で独自の発展をみせる軽乗用車。新型「スペーシア」は、その中で一番の激戦区であるスーパーハイトワゴンカテゴリーに、スズキが投入した自信作だ。ワイルドなフロントマスクが主張する「カスタム」に試乗した。
ホームへ戻る