2012年、『webCG』で一番読まれた試乗記は?

2012.12.26 自動車ニュース

2012年、『webCG』で一番読まれた試乗記は……?

2012年も、さまざまなニューモデルが登場しました。その中で、読者のみなさまに最も注目されたのは、どのクルマだったのでしょうか? 『webCG』で紹介した試乗インプレッションの、年間アクセスランキングでチェックしてみましょう。

■1位:トヨタ・アクアS(FF/CVT)/アクアL(FF/CVT)【短評】
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000025834.html

リッター40km走れるという、コンパクトな新型ハイブリッドカー「トヨタ・アクア」。その乗り心地は? 走りっぷりは? ふたつのグレードで試した。

■2位:スバルBRZ R(FR/6MT)/BRZ S(FR/6AT)【短評】
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000025905.html

重心の低さをウリにする、スバルの新型スポーツカー「BRZ」が登場。その走りはどれほどのものなのか? MT車とAT車、両モデルで試した。

■3位:スバル・インプレッサスポーツ1.6i-L(4WD/5MT)/インプレッサG4 2.0i-S(4WD/CVT)【短評】
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000025839.html

初代のデビューから20年の時を経て「スバル・インプレッサ」が4代目に進化。最新型の仕上がりを、巨匠 徳大寺有恒はどう評価する?

■4位:マツダCX-5 XD(4WD/6AT)【短評】
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000026550.html

販売好調が伝えられる、マツダの新型SUV「CX-5」。その魅力はどこにある? 中でも人気のディーゼルモデルを、巨匠 徳大寺有恒が試した。

■5位:スバル・インプレッサG4 2.0i-S(4WD/CVT)【ブリーフテスト】
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000026330.html

「スバル・インプレッサG4」の上級グレード「2.0i-S」に試乗。その実力を項目ごとにチェックした。

■6位:マツダCX-5 XD(4WD/6AT)/CX-5 XD(FF/6AT)【短評】
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000026149.html

マツダの新型SUV「CX-5」で目玉とされる、クリーンディーゼルモデルに試乗。その走りは?

■7位:フォルクスワーゲンup!(FF/5MT)【海外試乗記】
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000026169.html

フォルクスワーゲンの最新スモールカー「up!」に長距離試乗。1リッターカーにオトコ2人が乗り込み、雪山を越える約1200kmの旅がスタートした。

■8位:シトロエンDS5シック(FF/6AT)【短評】
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000026918.html

スタイリングと実用性の類いまれなる融合例(!?)として目下話題の「シトロエンDS5」。見てよし、触れてよしの希代のクロスオーバーは、どんな走りの後味を残すのか。

■9位:トヨタ・カムリ ハイブリッド“Gパッケージ”(FF/CVT)【短評】
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000025723.html

高い燃費性能をうたう「カムリ ハイブリッド」で長距離ドライブを決行。東京から福島までの往復約800kmで、その走りと燃費を試した。

■10位:スバル・レガシィB4 2.0GT DIT(4WD/CVT)【短評】
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000026415.html

スバルの基幹車種「レガシィ」シリーズがマイナーチェンジ。注目の新ターボエンジンを搭載するハイパフォーマンスモデル「2.0GT DIT」の走りを試した。

いかがだったでしょうか? 予想どおりだった方も、そうでない方も、また2013年の「webCGインプレッション」にどうぞご期待ください。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。