BMW 3シリーズツーリングに低価格の新グレード

2012.12.20 自動車ニュース

「BMW 3シリーズツーリング」に新グレード「320i」が登場

BMWジャパンは2012年12月20日、「3シリーズツーリング」にエントリーグレードの「320iツーリング」を追加。販売を開始した。

これまで3シリーズツーリングには、245psと35.7kgmを発生する2リッターガソリンターボエンジンを搭載した「328iツーリング」と、184psと38.7kgmの2リッターディーゼルターボ車「320dブルーパフォーマンス ツーリング」の、2モデルが用意されていた。

新たに設定された「320iツーリング」は、184ps/5000rpmと27.5kgm/1250-4500rpmを発生する2リッターターボエンジンを搭載。燃費を重視してアウトプットは「328i」より控えめとなっているものの、先代モデルの「320iツーリング」と比較した場合、最高出力は約10%、最大トルクは約30%向上している。

燃費についても、環境性能が高いエンジンや8段AT、アイドリングストップ機構、ブレーキエネルギー回生システムなどの採用により、先代モデルより25%ほど改善された16.4km/リッターを達成。現行の他モデルと比較した場合、「320d」(19.4km/リッター)には及ばないものの、「328i」(15.2km/リッター)より1.2km/リッター優れた数値となっている。(燃費はいずれもJC08モード)

これにより、「320iツーリング」はエコカー減税の100%減税に適合。購入時の自動車取得税と重量税が免税となる。

価格は471万円から515万円まで。

バリエーションと価格は以下の通り。
・320iツーリング:471万円
・320iツーリング スポーツ:491万円
・320iツーリング モダン:491万円
・320iツーリング ラグジュアリー:491万円
・320iツーリング Mスポーツ:515万円

(webCG)

「BMW 3シリーズツーリング」
「BMW 3シリーズツーリング」
関連記事
  • BMW 335iツーリング Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2013.9.12 試乗記 その走りはまさにスポーツカー? 今や希少な直6エンジンに、専用チューニングのローダウンサスを組み合わせた「BMW 335iツーリング Mスポーツ」を試す。
  • BMW 320d Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.24 試乗記 BMWの新世代ディーゼルエンジンを搭載した最新型の「320d」に試乗。低速トルクに満ち、スポーティーなフットワークを備えた「320d Mスポーツ」の仕上がり具合は上々。まさに「3シリーズ」の真打ちといえる実力の持ち主だった。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.18 試乗記 アウディのSUVファミリーである「Qシリーズ」に、最もコンパクトな「Q2」が登場。「今後の販売の柱」と位置づけられるニューモデルの実力を、装備充実の1.4リッターモデルで確かめた。
  • フォルクスワーゲンhigh up!(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.17 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」が初のマイナーチェンジ。内外装ともにリフレッシュされた、“末っ子”の使い勝手をテストした。走らせて一番快適だったのは、小さなボディーとは結びつかない意外な場所だった。 
  • 新型「ランドローバー・ディスカバリー」の受注がスタート
    2017.5.8 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2017年5月8日、新型「ランドローバー・ディスカバリー」の受注を開始した。第5世代にあたる新型ディスカバリーは、2016年9月のパリモーターショーで世界初公開されていた。
  • レクサスLC500“Lパッケージ”/LC500h“Lパッケージ”【試乗記】 2017.5.4 試乗記 “製品化を前提としない”はずだったコンセプトカーの発表から5年。ほとんどそのままの姿で登場し、世間を驚かせた「レクサスLC」がいよいよ日本の公道を走る。新開発のFRプラットフォームや10段AT、マルチステージハイブリッドなどの技術を満載した、新世代のラグジュアリークーペの出来栄えは?
  • BMW i3スイート レンジ・エクステンダー装備車(RR)【試乗記】 2017.5.3 試乗記 マイナーチェンジにより、400kmにせまる一充電走行可能距離を実現したBMWの電気自動車「i3」。レンジ・エクステンダーを搭載した最上級グレード「スイート」の試乗を通し、類例のないその魅力をあらためて確かめた。
  • フォルクスワーゲンが「up!」をマイナーチェンジ 2017.4.27 自動車ニュース フォルクスワーゲンがコンパクトカー「up!」をマイナーチェンジ。注目は新設定の純正インフォテインメントシステム「Composition Phone」で、スマートフォンとの連携により、ルート案内や音楽再生などの機能を簡単に使うことができるという。
  • 「ボルボV40クロスカントリー」に、ファッションモデル監修の限定車登場 2017.4.18 自動車ニュース ボルボ・カー・ジャパンは2017年4月18日、「V40クロスカントリー」に特別仕様車「INATOMO SELECTION(イナトモ セレクション)」を設定し、40台限定で発売した。
  • ボルボV90 T6 AWD R-Design(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.20 試乗記 “スポーツドライビングを愛するあなたのための”とカタログでアピールされる、「ボルボV90」のスポーティーグレード「T6 AWD R-Design」に試乗。引き締められた専用サスペンションシステムがもたらす、その運動性能やいかに? デザインや使い勝手も含めてつぶさにチェックした。
ホームへ戻る