スズキ、「ワゴンR」に5MT仕様を追加

2012.12.20 自動車ニュース

スズキ、「ワゴンR」に5MT仕様、「アルトラパン」に4AT仕様を追加

スズキは2012年12月19日、「ワゴンR」のベーシックグレード「FX」に5MT仕様を、「アルトラパン」のベーシックグレード「G」に4AT仕様を追加し、販売を開始した。

新たに追加された「ワゴンR FX」の5MT仕様は、既存のCVT仕様と同じくアイドリングストップ機構を搭載。停車時に、シフト位置をニュートラルに戻してクラッチを離せば、自動でエンジンが停止する。またエアコンには「エコクール」が備えられており、アイドリングストップ中も、より長時間にわたり室内に冷風を送ることが可能となっている。

また、エンストした際のエンジン再始動に役立つ「エンジンリスタート機能」も採用。エンスト時にシフト位置をニュートラルに戻し、クラッチを踏み込むだけでエンジンが再始動する。

燃費はFF車で25.6km/リッター、4WD車で24.0km/リッター(JC08モード)。エコカー減税により、前者は100%、後者は75%の減税措置を受けることができる。

価格はFF車が109万9350円、4WD車が121万6950円となっている。

一方「アルトラパン」では、「G」グレードに、より低価格な4AT仕様を追加。アイドリングストップ機構などの設定はないが、価格はCVT仕様と比べて10万1850円安の104万7900円となっている。

(webCG)

「スズキ・ワゴンR FX」
「スズキ・ワゴンR FX」 拡大
「スズキ・ワゴンR FX」5MT仕様のインパネまわり
「スズキ・ワゴンR FX」5MT仕様のインパネまわり 拡大
「スズキ・アルトラパンG」
「スズキ・アルトラパンG」 拡大

関連キーワード:
ラパンワゴンRスズキ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【試乗記】 2016.4.7 試乗記 楽しいだけのクルマにあらず? 軽い車重にレスポンシブなエンジン、クロスレシオのMT、よく曲がるシャシーと、走りを楽しむために必要なもののすべてがそろった「スズキ・アルト ワークス」。久々に復活した、軽規格のスポーツモデルの魅力に触れた。
  • スズキ、広い車内が自慢の「スーパーキャリイ」発売 2018.5.16 自動車ニュース スズキが、大型のキャビンが特徴の軽トラック「スーパーキャリイ」を発売。ゆとりある車内空間に加え、運転席と助手席に採用されたリクライニングおよびスライド調整機構や、収納スペースの数々、充実した安全装備などもセリングポイントとなっている。
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【試乗記】 2016.1.21 試乗記 スズキのベーシックな軽ハッチバック「アルト」に、スポーティーな走りが自慢の「ワークス」が15年ぶりに復活。エンジン、トランスミッション、サスペンションと、いたるところに施された“ワークス専用”のチューニングが織り成す走りを試す。
  • マツダが「アテンザ」を大幅改良 2018.5.24 自動車ニュース マツダがフラッグシップモデル「アテンザセダン/ワゴン」に大幅改良を実施。内外装のデザインを一新したほか、ゆとりある走りと快適な乗り心地、高い静粛性を実現するため、エンジンや足まわり、ボディーにも手を加えている。
  • 「フィアット500C」に“Nuova 500”の誕生60周年を記念した限定車 2018.5.22 自動車ニュース FCAジャパンは2018年5月21日、「フィアット500C」に特別仕様車「60th(シクスティース)」を設定し、50台の台数限定で発売した。「Nuova 500」(2代目「フィアット500」)の誕生60周年を記念した限定車であり、内外装にさまざまな専用装備を採用している。
ホームへ戻る