レクサス、「LFA」の生産を終了

2012.12.17 自動車ニュース
500台目となる最後の「レクサスLFA」
レクサス、「LFA」の生産を終了

レクサス、「LFA」の生産を終了

トヨタ自動車は2012年12月17日、レクサスの2シータースーパースポーツ「レクサスLFA」について、当初の生産予定である500台の生産を終了したと発表した。

500台目の「LFA」に備わるシリアルナンバー。
レクサス、「LFA」の生産を終了

「LFA」は2010年12月に第1号車の生産を開始。以来1日に1台のペースで生産は続けられ、2012年1月からは、よりサーキット走行を意識した「LFAニュルブルクリンクパッケージ」の生産も開始された。

500台目となる最後の車両は、12月14日に完成。品質検査、走行テストを経て、顧客のもとに届けられる。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

LFAの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る