ブリヂストンから新たな低燃費タイヤが登場

2012.12.14 自動車ニュース

ブリヂストンが低燃費タイヤの新商品「NEXTRY」を発表

ブリヂストンは2012年12月14日、乗用車用低燃費タイヤの新商品「NEXTRY(ネクストリー)」を発表した。2013年2月1日に発売する。

今回の「NEXTRY」は、低燃費タイヤに求められる転がり抵抗性能を確保しながら、ウエット性能や摩耗ライフ性能などにも配慮したという新商品。

コンパウンドにはゴムの発熱を抑えるブリヂストンの独自技術「ナノプロ・テック」が用いられており、他の性能を犠牲にすることなく転がり抵抗性能を向上。同社のベーシックタイヤである「SNEAKER SNK2」と比べた場合、転がり抵抗を20%低減した。

またトレッド面が路面に水平に接地するよう形状を変更したり、偏摩耗に強いブロックデザインを採用したりすることで(コンパクトサイズのみ)、十分なウエット性能やドライ性能、乗り心地、摩耗ライフ性能も確保している。

なお、タイヤラベリング制度による評価では、転がり抵抗性能が5段階評価の上位から3番目にあたる「A」、ウエットグリップ性能が4段階評価の3番目にあたる「c」にグレード。サイズは145/80R13から235/50R18までの全63種類で、オープン価格での販売となる。

(webCG)

「NEXTRY(ネクストリー)」(写真のタイヤサイズは155/65R13)
「NEXTRY(ネクストリー)」(写真のタイヤサイズは155/65R13)
(同195/65R15)
(同195/65R15)
(同215/45R17)
(同215/45R17)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。