マツダ、「CX-5」ガソリン車の燃費を改善

2012.12.13 自動車ニュース

マツダ、「CX-5」ガソリン車の燃費を改善

マツダは2012年12月12日、クロスオーバーSUVの「CX-5」に一部改良を実施し、販売を開始した。

今回の改良では、直噴ガソリンエンジンの制御を見直すことで、FF車では16.0km/リッターから16.4km/リッターに、4WD車では15.6km/リッターから16.0km/リッター(いずれもJC08モード)に燃費を改善。これにより、ガソリンエンジン搭載車は全グレードがエコカー減税の75%減税対象となった。

また、ドライバーの意思で変速タイミングをコントロールできるキックダウンスイッチを全車に採用。ディーゼル車の「XD」「XD Lパッケージ」には、新たに電動スライドガラスサンルーフがオプション設定された。

ボディーカラーでは、「ブラックマイカ」と「ベロシティレッドマイカ」の2色を廃止し、替わって「ソウルレッドプレミアムメタリック」「メテオグレーマイカ」「ジェットブラックマイカ」の3色を新設定。全7色のラインナップとした。

価格は従来型から据え置きで、ガソリン車が205万円から275万7500円まで、ディーゼル車が258万円から319万円まで。

(webCG)

「マツダCX-5 XD Lパッケージ」
「マツダCX-5 XD Lパッケージ」
2リッター直噴ガソリンエンジンの「SKYACTIV-G」。
2リッター直噴ガソリンエンジンの「SKYACTIV-G」。
ディーゼル車にオプション設定された電動スライドガラスサンルーフ。
ディーゼル車にオプション設定された電動スライドガラスサンルーフ。

関連キーワード:
CX-5マツダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダCX-5 2016.12.15 画像・写真 マツダは2016年12月15日、新型「CX-5」を発表した。キーワードは「すべてのお客さまを笑顔にするSUV」。デザインは「洗練された力強さ」の表現を目指し、「魂動デザイン」のコンセプトをより高い領域へ引き上げた。その姿を画像で紹介する。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ/CX-5 25S Lパッケージ【試乗記】 2017.8.10 試乗記 いい車とはなんだろう? その答えを見つけたければ、一気に遠くまで走ってみるといい。今回のロングドライブの相棒は「マツダCX-5」。名古屋をスタートして東海北陸道を北上し、和倉温泉を目指す300km余りの道のりで、同車とじっくり対話してみた。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】  2017.3.13 試乗記 「マツダCX-5」がフルモデルチェンジ。新型は内外装を一新、G-ベクタリングコントロールなどの最新技術も新たに装備される。2.2リッターディーゼルエンジン搭載の「XD」で、春二番吹き荒れる如月(きさらぎ)の房総を走った。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ/トヨタ・ハリアー プレミアム“アドバン... 2015.3.20 試乗記
  • マツダCX-3 20Sプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2017.10.11 試乗記