「ミツオカ・ガリュー」がマイナーチェンジ

2012.12.12 自動車ニュース

ミツオカ、「ガリュー」をマイナーチェンジ

光岡自動車は2012年12月12日、「我流(ガリュー)」をマイナーチェンジし、同年12月13日に発売すると発表した。

「ミツオカ・ガリュー」は、日産の「ティアナ」をベースに、クラシカルな外観デザインに仕上げたミツオカのフラッグシップセダンである。

今回のマイナーチェンジでは、ボディーカラーに新色の「スチールブルー」と「ブリリアントホワイトパール」を設定、全6色のカラーバリエーションとしたほか、アルミホイールのデザインも変更された。

一方インテリアでは、センタークラスターに備えられるスイッチボタンの色や、ブラックの内装に組み合わされる木目調パネルの色を変更。新デザインのメーターが採用されたほか、車両情報ディスプレイには新たに白色照明が用いられた。

価格は2.5リッターが368万円から458万円、3.5リッターが528万4000円。

(webCG)

「ミツオカ・ガリュー」
「ミツオカ・ガリュー」がマイナーチェンジ

「ミツオカ・ガリュー」がマイナーチェンジ

「ミツオカ・ガリュー」がマイナーチェンジ

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ガリューの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 長〜いミツオカ、「ガリューリムジンS50」発売 2008.10.23 自動車ニュース 光岡自動車は2008年10月23日、新型車「ガリューリムジンS50」を発表。同日に発売した。
  • ホンダNSX(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.1 試乗記 初代の生産終了から10年あまりの時を経て、ようやく現実のものとなった新型「NSX」。ホンダ渾身(こんしん)のハイブリッド・スーパースポーツの走りと、それを支える技術的ハイライトについて詳しく報告する。
  • 第18回 ゼイタクは敵(その2) 2016.11.22 エッセイ 清水草一の話題の連載。第18回は「ゼイタクは敵(その2)」。筆者が“世界初の超小型スーパーカー”と賞賛する、愛車「ホンダS660」との思い出を語る。「フェラーリ458イタリア」との夢のスーパーカー2台生活の実態とは?
  • アストンマーティン・ヴァンキッシュ(FR/8AT)【試乗記】 2016.11.8 試乗記 アストンマーティンのフラッグシップクーペ「ヴァンキッシュ」に試乗。6リッターのV12自然吸気エンジンを搭載するヴァンキッシュには神性すら漂う。人生の最後にはこんな車に乗るに相応(ふさわ)しい男になりたいものである。
  • ミツオカ・ガリュー、全車自動ブレーキ標準に 2016.1.20 自動車ニュース 光岡自動車は2016年1月20日、フラッグシップセダン「ガリュー」の一部仕様を変更し、同年1月22日に発売すると発表した。
ホームへ戻る