トップ > ニュース >スバル、新型軽乗用車の「プレオ プラス」を発表 (2012.12.11)
「スバル・プレオ プラスG」
スバル、新型軽乗用車の「プレオ プラス」を発表

スバル、新型軽乗用車の「プレオ プラス」を発表

富士重工業は2012年12月10日、新型軽乗用車の「プレオ プラス」を本年12月21日に発売すると発表した。

「プレオ プラス」は、ダイハツの「ミラ イース」をOEM調達したもので、減速時に約7km/h以下からエンジンを停止する「停車前アイドリングストップ」や、減速エネルギー回生システムの「エコ発電充電制御」、軽量化を徹底したボディーなどによる、ガソリン車トップレベルの30.0km/リッター(JC08 モード)という低燃費が特徴。全グレードがエコカー減税の免税対象となっている。

またコンパクトなボディーでありながら、前後席間距離は930mmを確保するなど、合理的なパッケージにより大人4人が無理なく座れる居住性を実現している。

価格はFF車が79万5000円から111万7500円、4WD車が100万円から121万7500円。

(webCG)

  • mixi
  • linkedin
  • rss
mobileCGご紹介

週間アクセスランキング (ニュース)

注目の情報[PR]