「BMW X1」がデザイン変更 燃費も最大20%向上

2012.09.13 自動車ニュース

「BMW X1」がデザイン変更 燃費も最大20%向上

BMWジャパンは、マイナーチェンジしたコンパクトSUV「X1」の受注を2012年9月15日に開始する。

「BMW X1」がマイナーチェンジ。新たなデザイン、そして新たな仕様で発売される。

エクステリアの変更点は、フロントバンパーやリアスカート、アンダーガード、インジケーター付きのドアミラーなど。ヘッドランプのスモールライトリングにはLEDが採用される。
FRモデルの「sDrive18i」を除く全車にアイドリングストップ機構が与えられ、燃費が向上(最大20%)したのもニュースだ。

グレード体系についても見直しが図られ、「xDrive20i」と同じ2リッター直4ターボエンジン(184ps、27.5kgm)を搭載する新たなFRモデル「sDrive20i」が追加される。
また、専用の内外装パーツでコーディネートされた「xLine(エックスライン)」「Sport(スポーツ)」と呼ばれる“デザインライン”のほか、ダイナミックな走りとスタイリングを強調する「M Sport」といった、テーマ別のカスタマイズを施されたグレードが各モデルに用意される。

シリーズ全体の価格は、「sDrive18i」の367万円から「xDrive28i M Sport」の543万円まで。

(webCG 関)

「BMW X1」(写真は海外仕様車)
「BMW X1」(写真は海外仕様車)

「BMW X1」がデザイン変更 燃費も最大20%向上の画像

「BMW X1」がデザイン変更 燃費も最大20%向上の画像
「BMW X1」がデザイン変更 燃費も最大20%向上の画像
「BMW X1」がデザイン変更 燃費も最大20%向上の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

X1の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMW X1 xDrive18d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.12.5 試乗記 「BMW X1」に、ディーゼルエンジンを搭載した4WDモデル「xDrive18d」が追加された。BMW SUVラインナップのエントリーレベルを担うコンパクトモデルの実力を、ガソリンエンジン搭載車に対するアドバンテージとともにリポートする。
  • 「BMW X1」にディーゼルエンジン搭載の新グレード 2016.9.23 自動車ニュース BMWがコンパクトSUV「X1」に、ディーゼルエンジンを搭載した新グレード「xDrive18d」を設定。エンジンは2リッターの直4ディーゼルターボで、アイドリングストップ機構などとも相まって19.6km/リッター(JC08モード)の燃費を実現している。
  • ディーゼル+4WDの「BMW 2シリーズ アクティブツアラー/グランツアラー」登場
    2017.1.18 自動車ニュース BMWジャパンは「BMW 2シリーズ アクティブツアラー」と「BMW 2シリーズ グランツアラー」のラインナップに、2リッター直4ディーゼルターボエンジンと4WDを組み合わせた「218d xDrive」をそれぞれ追加設定し、2017年1月28日に発売する。
  • BMW X1 xDrive20i xライン(4WD/8AT)【試乗記】 2015.11.28 試乗記 従来モデルからすべてを一新。新たにエンジン横置きのFF系プラットフォームを採用した新型「BMW X1」が日本で発売された。FFベースとなったことでドライブフィールはどう変わったか。その走りの実力と、大幅に進化を遂げたというパッケージングを確かめた。
  • フランクフルトショー2015の会場から(その4) 2015.9.18 画像・写真 独BMWはフランクフルトショー2015で新型「7シリーズ」を公開した。新たにFFベースとなった新型「X1」や、1.5リッターの直3ターボエンジンを搭載する「3シリーズ」の新バリエーション「318i」なども併せて画像で紹介する。
ホームへ戻る