BMWが新たなコンセプトモデルを発表

2012.12.06 自動車ニュース

BMWの新型コンセプトモデル「コンセプト4シリーズクーペ」登場

独BMWは2012年12月5日、新たなコンセプトモデル「BMW コンセプト4シリーズクーペ」の概要を発表した。

BMWの「コンセプト4シリーズクーペ」は、「3シリーズクーペ」の次期型と目されるコンセプトモデル。2012年1月に国内で発売された最新型「3シリーズセダン」の2ドアバージョンにあたる。
従来の「3シリーズ」にかえて、「4シリーズ」と呼ばれるこのモデル。今までになかった新シリーズの始まりとなるわけだが、「同時に、(これまで3シリーズクーペが歩んできた)進化の最高段階を示している」とBMWも鼻息が荒い。

エクステリアは、ヘッドランプをはじめとするフロントまわりのデザインで「3シリーズセダン」との関連性を感じさせる一方、大きな開口部を持つ前後バンパーや大径20インチホイール、サテン仕上げのエアインテーク、ドアハンドル、サイドミラー、さらにクーペらしい流麗なルーフラインなどで、独自の個性を主張する。
一方のインテリアは、運転席を取り囲むような意匠を採用。他のBMWにも見られる“ドライバーオリエンテッドな”仕立てとなっている。

ボディーサイズは、全長×全幅×全高=4641×1826×1362mmで、ホイールベースは2810mm。スタイリングは、これまでの「3シリーズクーペ」に比べてより長く、幅広く、そして低いものとなる。

(webCG)

→「BMW コンセプト4シリーズクーペ」のその他写真はこちら

「BMW コンセプト4シリーズクーペ」
「BMW コンセプト4シリーズクーペ」
 
BMWが新たなコンセプトモデルを発表の画像
 
BMWが新たなコンセプトモデルを発表の画像
 
BMWが新たなコンセプトモデルを発表の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
  • BMW M240iクーペ(FR/6MT)【試乗記】 2016.12.8 試乗記 コンパクトなボディーに、最高出力340psを発生する3リッター直6ターボエンジンを搭載した「BMW M240iクーペ」。MT仕様の試乗を通し、同門の高性能スポーツモデル「M2」に対するオルタナティブとしての実力を試す。
  • メルセデスAMG GT R(FR/7AT)【試乗記】 2017.8.15 試乗記 専用チューニングのエンジンとシャシー、そして空力デバイスが用いられた「メルセデスAMG GT」のハイパフォーマンスモデル「GT R」。高性能スポーツモデルの“聖地”、ニュルブルクリンク・ノルドシュライフェで鍛えられたその走りを試す。
  • アルファ・ロメオ、新型「ジュリア」を9月6日に発売 2017.8.10 自動車ニュース FCAジャパンが新型「アルファ・ロメオ・ジュリア」を9月6日に発売する。ジュリアはアルファ・ロメオにとって久々のFRのスポーツセダンで、2015年6月にイタリアで発表されている。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
ホームへ戻る