BMWが新たなコンセプトモデルを発表

2012.12.06 自動車ニュース

BMWの新型コンセプトモデル「コンセプト4シリーズクーペ」登場

独BMWは2012年12月5日、新たなコンセプトモデル「BMW コンセプト4シリーズクーペ」の概要を発表した。

BMWの「コンセプト4シリーズクーペ」は、「3シリーズクーペ」の次期型と目されるコンセプトモデル。2012年1月に国内で発売された最新型「3シリーズセダン」の2ドアバージョンにあたる。
従来の「3シリーズ」にかえて、「4シリーズ」と呼ばれるこのモデル。今までになかった新シリーズの始まりとなるわけだが、「同時に、(これまで3シリーズクーペが歩んできた)進化の最高段階を示している」とBMWも鼻息が荒い。

エクステリアは、ヘッドランプをはじめとするフロントまわりのデザインで「3シリーズセダン」との関連性を感じさせる一方、大きな開口部を持つ前後バンパーや大径20インチホイール、サテン仕上げのエアインテーク、ドアハンドル、サイドミラー、さらにクーペらしい流麗なルーフラインなどで、独自の個性を主張する。
一方のインテリアは、運転席を取り囲むような意匠を採用。他のBMWにも見られる“ドライバーオリエンテッドな”仕立てとなっている。

ボディーサイズは、全長×全幅×全高=4641×1826×1362mmで、ホイールベースは2810mm。スタイリングは、これまでの「3シリーズクーペ」に比べてより長く、幅広く、そして低いものとなる。

(webCG)

→「BMW コンセプト4シリーズクーペ」のその他写真はこちら

「BMW コンセプト4シリーズクーペ」
「BMW コンセプト4シリーズクーペ」 拡大
 
BMWが新たなコンセプトモデルを発表の画像 拡大
 
BMWが新たなコンセプトモデルを発表の画像 拡大
 
BMWが新たなコンセプトモデルを発表の画像 拡大

関連キーワード:
4シリーズ クーペBMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスES300h(FF/CVT)【海外試乗記】 2018.6.21 試乗記 1989年にデビューしながら日本未導入だった「レクサスES」。7代目となって、2018年秋からようやく日本でも販売されるようになる。レクサスの主力モデルは、ハイレベルなクオリティーと快適性を持つ優等生タイプの中型FFサルーンに仕上がっていた。
  • BMW M2コンペティション 2018.4.19 画像・写真 「M3」「M4」ゆずりの3リッター直6ターボエンジン(最高出力410ps、最大トルク550Nm)を搭載。BMWのコンパクトなハイパフォーマンスモデル「BMW M2コンペティション」の姿を写真で紹介する。
  • BMW 440iクーペ Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.23 試乗記 BMWがスペシャリティーモデル「4シリーズ」のエンジンラインナップを一新。各モデルに、モジュラー設計の新世代パワーユニットを採用した。最もパワフルな3リッター直6ターボが搭載された「440iクーペ」に試乗し、その実力を報告する。
  • BMW M2クーペ(FR/7AT)【試乗記】 2016.6.10 試乗記 最もコンパクトなBMW Mモデルとなる「M2クーペ」に試乗。その引き締まったボディーと、3リッターの直6ターボエンジンが織り成す走りは、われわれがBMWと聞いて期待するスポーティーさにあふれていた。
  • 谷口信輝の新車試乗――BMW M5(前編) 2018.7.12 mobileCG レーシングドライバー谷口信輝が、歯に衣を着せず本音でクルマを語り尽くす! 今回のお題は600psのハイパワーを誇る「BMW M5」。6代目にして初めて4輪駆動システム「M xDrive」を採用したその走りを、プロはどう評価する?
ホームへ戻る