マークIIワゴンクオリス、一部改良(8/18)

1998.08.18 自動車ニュース
 
 
980818_024.gif

マークIIワゴンクオリス、一部改良(8/18)

トヨタ自動車は「マークIIワゴンクオリス」を一部改良し、8月7日より発売した。外板色を増やすとともに、お買い得仕様を設定するなどした。

「マークIIワゴンクオリス」における今回の改良では、ダークグリーンマイカとダークレッドマイカという2色の外板色が新設定されたことをはじめ、ワイアレスリモコンに運転席パワーウィンドウの昇降機能が追加され、本革シートがオプション設定されるなどしている。

2.5リッターエンジン搭載モデルには、ロックアップクラッチの作動領域を低速域まで拡大したオートマチックトランスミッション「ECT-iE」が新設定された。

2.2リッターエンジン搭載車には今回から価格がこなれた「Jパッケージ」が設定された。装備の面では運転席パワーシートが設定されていないのと、ラジオレスになっているのが特徴だ。価格はFWDで224.0万円、4WDで246.0万円(いずれも東京)となっている。

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る