マークIIワゴンクオリス、一部改良(8/18)

1998.08.18 自動車ニュース
 
 
980818_024.gif

マークIIワゴンクオリス、一部改良(8/18)

トヨタ自動車は「マークIIワゴンクオリス」を一部改良し、8月7日より発売した。外板色を増やすとともに、お買い得仕様を設定するなどした。

「マークIIワゴンクオリス」における今回の改良では、ダークグリーンマイカとダークレッドマイカという2色の外板色が新設定されたことをはじめ、ワイアレスリモコンに運転席パワーウィンドウの昇降機能が追加され、本革シートがオプション設定されるなどしている。

2.5リッターエンジン搭載モデルには、ロックアップクラッチの作動領域を低速域まで拡大したオートマチックトランスミッション「ECT-iE」が新設定された。

2.2リッターエンジン搭載車には今回から価格がこなれた「Jパッケージ」が設定された。装備の面では運転席パワーシートが設定されていないのと、ラジオレスになっているのが特徴だ。価格はFWDで224.0万円、4WDで246.0万円(いずれも東京)となっている。

 
 

関連キーワード:
マークIIトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスLS【海外試乗記】 2017.10.7 試乗記 「より鋭く、より優雅に」をキーワードに、これまでにない動的質感を追い求めたという新型「レクサスLS」。新世代のプラットフォームに新開発のパワートレインと、11年ぶりのフルモデルチェンジですべてが一新されたフラッグシップセダンの出来栄えを試す。
  • トヨタGRシリーズ試乗会(後編)【試乗記】 2017.9.22 試乗記 トヨタが新たに展開するコンプリートカー「GR」シリーズにサーキットで試乗。前編に続いては、ミニバンからセダン、SUVに至るまで、多くの車種で展開されるスポーツモデル“GRスポーツ”の走りを、モデルごとに報告する。
  • トヨタ・プレミオ2.0G“EXパッケージ”/アリオンA15“G-plusパッケージ”【試乗記】 2016.7.22 試乗記 内外装のデザインを大きく変更、装備の充実も図られた、トヨタのセダン「プレミオ/アリオン」。「ライバル車は存在しない」といわれるロングセラーの、クルマとしての見どころは? 最新型に試乗して確かめた。
  • 【東京モーターショー2017】トヨタ、新型「センチュリー」を初公開 2017.10.5 自動車ニュース
  • 【東京モーターショー2017】トヨタ、「クラウン コンセプト」を初公開 2017.10.4 自動車ニュース